「Edge は Firefox よりも安全」通知を黙らせる

Windows 10で仕事をしていると、うるさい通知が表示されることにイラっとされる。
ネットで検索をかけようと、FireFoxを開くと・・・

「Microsoft Edge は Firefox よりも安全
ソーシャル エンジニアリング型マルウェアのブロック率が21%上昇します。詳細をご確認ください。」


無題11

えぇっい! うるさい!
Microsoftの広告バナーなんか表示させるな!

「Apple Macintosh は MicroSoft Windows よりも安全
使用中の快適率が21%上昇します。詳細をご確認ください。」



そこで、【Edgeは高速・安全】ウザい「Windowsのヒントやおすすめ情報」の通知を止める方法

スタートメニューから「PC設定」を開くと「Windowsの設定」が開くので(これもおかしな仕様だが) 「システム」を開き、「通知とアクション」タブを開いて、「通知」項目の中の「Windowsを使用するためのヒントやおすすめの方法を取得」を「オフ」にする。

無題12

これでうるさい通知は表示されなくなる。


スポンサーサイト

「森友学園」算数問題

便乗記事なので、それなりに読み取ってほしいのだけれど・・・

45_2017030109430555a.jpg

【問題】
(1) 面積が8,770m2の土地があります。この土地の60%の区域を深さ10m*まで掘削し、発生土の47.1%を30m×30mの区域*に仮置きした場合の盛土の高さを求めなさい。
ただし、土工に伴う土の変化率は加味しないとする。


*地下埋設物処理費用8億1,900万円算出根拠深(国交省大阪航空局)
*現状仮置き場推定寸法

【答】
60%の区域の掘削量
V=8,770×0.6×10.0×0.471
 =24,784 m3
これを30m×30mの土地に盛るのだから・・・
H=24,784÷30÷30
 =27.5 m 
(ただし、盛土斜面勾配を1割(45度)取ろうとすると、高さ15mで6,750m3がMaxとなってしまう)

ということで、「仮置」すると、垂直に盛ることができたとしても、高さ27.5mにもなってしまう。
TVの取材映像を見る限り、高いところでも5mくらいしかないように見えるのだが・・・

C5pFyIGVUAAb8DJ.jpg

算数ができない学園なんだろうか?

「地下に仮置」というのは、こういうことを言う↓
598369f6-s.jpg

森友学園(大阪市淀川区)と大阪・豊中の国有地 情報集約:よどきかく

なんちゃら学園問題に反応してみる:廃棄物管理の実務

C5bteFdUsAEnxC5-large.jpg

まぁ、説明は二転三転していてどれが正解か分からないのだが、仮に10mも掘らなかったとして、学園が言うように、深さ3.8mまで掘削を行ったとするならば、土地購入前の2015年末までには、深さ3.0mまで中道組が地中障害物撤去工事・土壌改良工事を実施しているのだから、学園の行なう産廃除去工事は、3.0〜3.8mの0.8m分の掘削土量となる。

単純計算で
V=8,770×0.6×0.8×0.471
 =1,983 m3
ということになる。
これを算出根拠にある4,000台のダンプカーで運搬しようとすると、1台当たり0.5m3以下。
約80cm四角の運搬土という計算だ。

面白すぎる・・・・

「森友学園」の壺算

9_20170227202905f9c.jpg

大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地として大阪府豊中市の国有地を鑑定額より大幅に安く取得した問題。
これって、落語の「壺算」そのものではないの?

9億円する土地を、ゴミの処分費8億円を自分が負担するから、1億円で購入した、って言う計算。
おかしいでしょ。
9億円は土地代。
ゴミ処理費が8億円するのなら、9+8で、17億円払わなくてはいけない。
17億円のうち、自分でゴミ処理するから、8億円引いて、9億円で売って。
というのなら壷屋の親父も理解できる。

落語にも劣るような話だ。

日米首脳会議で何話す?

abe-trump-meeting-trump-tower.jpeg

話題に事欠かない、アメリカのトランプ大統領。
日本の安倍総理も今夜訪米し、早速の首脳会談を行う。
世界中の反感をかっているトランプ大統領に、同名重視の安倍首相は何を話す?

政治的な書き込みを行わない、このブログだが(笑)何を言い出すか分からないトランプ大統領とどう話すのが良いのか、教えてさしあげよう。

まず、側近を含め、周りの意見を聞こうとしない大統領に、数値データを用いた説明をしてもダメなのだ。
「日本では輸入車の関税は0.0%です」とか「在日米軍の駐留費の74.5%を負担している」とか言っても、80年代のイメージでしか考えていない大統領は聞く耳を持っていないのだ。

そこで、安倍総理はこう言えば良いのだ。

「分かりました。 アメリカの日本車にかける関税は2.5%ですが、日本がアメリカ車にかける関税をそれよりずっと下げて、0.5%にします。」

「分かりました。 韓国の米軍駐留費の40%を負担しているようですので、日本はその上を行って45%の負担をするようにいたします。」

どうせ、資料なんか見もしない大統領なんだから、「壺算」で良い条件を引き出したつもりにならせてやるのがベストなんだ。

麻生副総理辺りがこう言えば良い。

「TOYOTAが現在オハイオ工場で8,000人のリストラを計画しているようだ。 トランプ大統領の意向を汲んで、その8,000人のリストラを取り止めさせるようにしましょう。 そうすれば、今日、新たに8,000人の雇用を確保することができたことになります。」

まさに、壺算の駆け引きだ。(笑)

Excelの貼り付け先が「游ゴシック」になる問題

無題

Excel2016になって困った問題に悩まされている。

いつものファイルから必要なセルをコピーして、貼り付けると、フォントが「游ゴシック」になってしまうのだ。

003_20170205101141279.jpg

ブックの標準フォントを「MSゴシック」にしていても、Control+Vすると、必ず「游ゴシック」になって貼り付けられてしまうのだ。
もちろん、コピー元のフォントはMSゴシックになっている。

どうも、Office2016になってから、標準フォントが「MSゴシック」から「游ゴシック」に変更されたのだそうな。

無題

フォントの雰囲気は、MSゴシックよりも細身で繊細なのだが・・・
MacTypeを入れていないと、小さい表示でよりジャギー感が強調された文字だ。

無題00

仕事柄MSゴシックに指定された書式が多いので、勝手に標準フォントを変えられてしまうと困るのだ。
コピペで気づかないままフォントが変わってしまうのも避けなければいけない。
何か方法はないのだろうか?

Excel 2016の標準フォントをMS Pゴシックにする

これによると・・・

1.[ページレイアウト]タブを開き、左の方にある[フォント]ボタンをクリックします。表示されるフォントの種類から「Excel 2007-2010 MS Pゴシック」を選択します。
2.「C:\User\<ログイン名>\Documents\Office のカスタム テンプレート」に、「Book.xltx」としてテンプレート保存します。



これで、最初に開いた時からフォントがMS Pゴシックに指定されたブックになっています。
コピペして貼り付けてもMS Pゴシックになります。

ただし、起動時にスタート画面を表示している場合と、起動時にスタート画面を表示していない場合とでは、テンプレートの保存先が異なります。良く読んでご注意ください。

難しいな。Office2016。

Microsoft Office Professional 2016(最新)|オンラインコード版|Win対応
マイクロソフト (2015-09-30)
売り上げランキング: 279

Excelに貼った写真が重なる

無題

Excelに写真を貼ることが多いのだが、どうも印刷時の「ずれ」が気になってしまう。
『Excelでピッタリとしたレイアウトなんかするからいけないんだ』
という意見も分かる。
仰るとおりだ。

001_201702051003354b1.jpg
こう↑貼り付けたつもりが、印刷してみると・・・

002_20170205100429b45.jpg
こう↑重なって印刷されてしまう。
特に、セルごとコピーして貼り付けた場合に、貼り付け先のセルで画像がはみ出す現象が起きている。
編集画面ではピッタリ並んでいるのに、印刷すると、必ずこうなるのだ。

でも、それでも、工事用の写真台帳など、貼らなくてはならない場合も多い。
通常の表示画面では、枠の中にぴったりと写真が貼られているのだが、いざ印刷してみると、枠からはみ出しているのだ。
どうもいただけない。

Excelは、2016。
症状はこんなカンジ。

無題01

決められた書式の台紙のセルに、挿入から、「図」>「画像」と辿り、画像ファイル(JPEG)を貼り付ける。
寸法ピッタリになるよう、サイズを調整してあるので、Excel上ではリサイズも切り取り(トリミング)もしていない。

この状態なら問題ないのだが、この台紙のセルをコピーして、次のページに挿入すると、見た目はそのままなのだが、印刷をしてみると、写真枠からはみ出してしまっている。
印刷のプレビューを見ても明らかにはみ出して重なっているのが分かる。

無題02

写真の書式設定を見ても、サイズも倍率も前のページと変わっていない。
「図の変更」から、別の写真に換えても、はみ出し現象は同じだ。


これを解決するためには、貼った写真を選択し、(複数選択可)右クリックから「サイズとプロパティ」を開く。

無題03

下側にある「プロパティ」を開き、「セルに合わせて移動やサイズを変更しない」にチェックを入れる。

無題04

これで、印刷すれば、配置したとおり、枠内にピタリと収まって印刷される。
印刷プレビューで見てもご覧のとおりだ。

無題05

でも、写真台帳が大量にある場合はどうすれば良いのか?

Control + G 」で「ジャンプ」を開く。

無題06

左下の「セル選択」を開き

無題07

「オブジェクト」にチェックを入れて、OKする。

無題08

これで全画像が選択されるので、プロパティを開いて、「セルに合わせて移動やサイズを変更しない」にチェックを入れてやれば良い。

ただし、ここにチェックが入れてあると、セルをコピーしても、貼ってある画像や図形が付いてこないので、注意が必要だ。
もう一度「セルに合わせて移動するがサイズは変更しない」に戻してやれば、コピーすることができる。
一回、「セルに合わせて移動やサイズを変更しない」にしてやれば、再び「セルに合わせて移動するがサイズは変更しない」に戻してやっても、枠からはみ出して印刷されることはない。

お試しあれ。


なお、複数の図形や、写真をマウス操作で選択したい場合は、「オブジェクトの選択」を使うと、いちいちクリックしてやらなくても面的に選択できるので便利だ。
オブジェクトの選択は、リボンUIになってから分かりづらい場所に隠されていて不便だ。

無題09

「ホーム」タブから右端の「検索と選択」から「オブジェクトの選択」にチェックを入れる。
これで、図形などのオブジェクトを面的に選択することができる。

ただし!・・・
この「オブジェクトの選択」のままだと、セルの選択ができないので、注意が必要だ。

「Excelのセルが選択できない!」というSOSはたいていこの「オブジェクトの選択」にチェックが入ったままだ。
終わったら、すぐにチェックを外すように。

Microsoftも、こうしたトラブルが頻発することを恐れて、分かりづらい場所に隠したのかも知れないね。(笑)

Windows7の起動が遅い、その原因は・・・

IMG_0975.jpg

会社のとあるマシン(デスクトップPC)の起動にものすごい時間がかかることが問題になっていた。
Windows7 64bit で、設計の仕事に使うくらいの、かなりの高スペックマシンだ。
電源を入れて、Outlookがメールを受信し終わるまでに10分以上かかってしまう。

通常、PCの起動が遅いという場合、常駐ソフトなどを疑うことが多く、タスクマネージャからスタートアップをチェックするのが常套なのだが、今回はさっぱりだった。
該当する要因がないのだ。

通常の場合と違うのは、Windowsを読み込む前におそろしく時間がかかっている点だ。
「Windowsを起動しています」と表示される前に、PCのメーカーロゴが表示されるのだが、そこがおそろしく長い。
たぶん、1分以上は表示されている。
「Windowsを起動しています」と表示されても、例のWindowsロゴのアニメーションも何も表示されないまま、黒い画面が3分ほど表示されている。
デスクトップが表示され、Outlook が開いても、ネットワークが開通していないので、ずっと待ち続ける。
10分経って、通常の機能が使えるようになると、そこから先はいつものように快適に使えるのだが、いかんせん、起動に時間がかかる。再起動も同じだ。Safeモードで起動しても同じだった。

雰囲気として、Windows OSのエラーというよりも、ハードの故障ぽい

しかし、デバイスマネージャを見ても、何のエラーマークもついていない。

「もしかして、ハードディスクそのもののエラーなのか?」と思い、CrystalDiskInfoをダウンロードして、ハードディスクのエラーチェックを行ってみた。

IMG_0973.jpg

起動ディスクは、128GBのSSDで、データディスクは、1TBのHDDが入っている。
いずれもエラーはなく、良好な状態を示している。

いったい、何が原因なんだ?
初心に戻ってGoogleってみた。

「私が悪かったです。 Windows7の起動が遅い原因を教えてください。」

【3号機】起動が異常に遅くなった件...(; ̄ー ̄A【TJ08B】:趣味の工房

BIOSが起動し、メーカーロゴ~Windowsロゴが出るまでの間、カーソルが点滅するときがあるんですが、ここが異常に長い。ε=(´Д`;)
3~5分くらい待たされることも...

この場合、Windows自体はまだ立ち上がっていないことから、ハード系のトラブルの疑いが濃厚。



なんと、報告されている症状がうりふたつ・・・
神にもすがる思いで、PCの蓋を開け、カードリーダーにつながるコードをマザーボードから引き抜いてみた。

IMG_0976.jpg

な、なんと、SSD本来の速さ、10秒ほどで起動して、Outlook もそのまま受信し終わるではないか!
この内蔵型カードリーダーって、かなりくせものらしい。
Windows7にアップデートした時に、かなりの確率でエラーが発生する事例があったらしい。
SDカードのセキュリティが災いして、こんなことになっていたようだ。

機動時に内蔵ハードを確認に行った段階で良い返事がもらえず、立ち止まっていたらしい。
とりあえず、USB接続のカードリーダーを使うことにして、内蔵カードリーダーは使用中止にすることにしてもらった。

これが原因だったとは・・・
迷える子羊よ、ここに回答があるぞ。

「この世界の片隅に」

IMG_0955-1.jpg

映画「この世界の片隅に」を観てきた。
田舎の映画館の割に、ものすごい客入り満員だった。
特に私以上の年齢の女性の観客が多かった。
戦争体験の年齢ではないだろうけれど、嫁いで来て今に至る「普通の生活」の中で共感するものがあったのだろうか。
戦争を題材にした映画やアニメは多くあったのだけれど、どれもが悲惨で悲しく、もしくは戦争礼賛の映画で二度と見たくないという作品ばかりだった。
でも、この映画は違った。
普通の生活の中に、戦争が描かれていく。
いや、戦争の中に普通の生活が描かれていく、と言ったほうが正確なのか。

原作の見事さも感動ものだが、これを映像化した片渕須直監督のカットの見事さは鳥肌が立つほどだった。
ものすごいテンポで物語が進んでいく。
会話が途中で切られて、次のカットでは結論が出ている。
上手い、上手すぎる。

涙は出なかったが、ものすごく感動した。
近年観た映画の中でダントツで良かった。

映画館を出ると街が雪に埋もれていた。





この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)
こうの 史代
双葉社
売り上げランキング: 19

映画「人生フルーツ」

映画 フルーツ人生

 愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。刺繍や編み物から機織りまで、何でもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。


 かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウンを計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめましたーー。あれから50年、ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。


 本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。


あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。
つばた 英子 つばた しゅういち
主婦と生活社
売り上げランキング: 10,998

田中知事のレガシー

木曽の谷を分け入って、ダムの調査を行っているのだけれど、困った現象に出くわすことが多くなってきた。

053.jpg

ダム(堰堤)の諸元を記載した「堰名板」と呼ばれるプレートが、木製のために腐ってしまい、肝心の建設年度や設置機関の文字が判読できないのだ。

だいたい、新しい堰堤でも、木の板ではダメだろうと思うのだが・・・

042_201612021231471bc.jpg

これは、田中康夫知事の時代に、県産材の使用が推奨されて、ガードレールや、橋梁までもが県産材で作られるようになったのだが、10年以上が経過して、案内板やサインなどはもう判読できないようになってしまい、本来の目的は失ってしまっているものが多い。

転落防止柵や、遊具なども危険な状態になっているものも見受けられる。

県産材を扱う林務部の谷止め(堰堤)ならば仕方ないと思いきや、それ以前のものはきちんとした金属プレートや陶器プレートが設置されていて、今でもきちんと判読することができるのだ。

015_20161202123821a72.jpg

とっとと知事を辞めてしまう人は良いのだろうけれど、山奥へ分け入って「判読不能」では、困ってしまうのだが・・・

「レガシー」 負の遺産だけは残さないでいただきたいものだ。
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud