梅雨明け

本日、関東甲信越地方の梅雨明けが発表された。

〔出梅〕中国・近畿・東海・関東甲信地方が梅雨明け 期間降水量は関東で特に少なく(7/19):livedoorニュース

日本各地で記録的な降雨、土砂災害を記録する中、ここ南信州は本当に雨が降らない。

00_20170719123650e98.png

空梅雨もいいところだ。
困るのは、特産品の桃の生産農家。
雨が降らないと、たまのびが悪く、(大きくならない)で出荷できなくなってしまう。
来週くらいから出荷時期を迎えるはずなのだが、ちと困った問題だね。
スポンサーサイト

わらしべ長者? 古本をMacBookAirに代える!

IMG_1298.jpg

先日、古い本を処分した話の、その後・・・

終活?:どんぶらこDESIGN

古い本の買取りサービスは、ネットで調べればいくらでもあるのだが、たいてい「思ったより安く叩かれた」というマイナス評価ばかりが目に付く。
いったい読みもしない古本をいくらで購入してくれると考えていたんだ?
自分でごみの日に出すよりは、腰を痛めないですむくらいに考えておかないと落胆するのがオチだ。

結局私が選んだのは、駿河屋だった。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

ネットの評判だと、「段ボールを自分で用意しないといけないので面倒」 「査定が遅い」 「査定が安い」 など良いことはない。
しかし、常連さんの評価はまずまずなので、それなりに利用価値はあるようだ。
第一、査定が付かなかったものを「無料で処分」してくれるのもありがたい。

そこで、JAの資材センターに行って段ボールのりんご箱(10kg)をたくさん購入して来た。
一箱120円くらいなので、ホームセンターよりも安いし、しっかりとした強度を持っているのでありがたい。

で、16箱を、ゆうパックの集荷サービスで取りに来てもらったのだが、そのうちの6箱が30kg以上の重量ということで、集荷拒否。
仕方ないので、6箱を11箱の小箱に分けて第二便で出荷した。

33_20170715094037c16.png

駿河屋さんでは、「あんしん買取」と「かんたん買取」の2つのコースがあるのだが、見積をお願いすると、時間がかかるようなので、「どうせ売るのだから」 「かんたん買取」をお願いした。

7月3日、7月4日と2便に分けて発送
途中、身分証明の免許画像の有効期限が切れていたので、新しい免許画像の送り直しという一手間が加わったが、
7月8日、7月12日と査定金額のお知らせが届いた。

67_20170715095101b66.png
68_20170715095124b8a.png

商品505件  金額:\22,445
商品476件  金額:\11,825


合計で、981冊  34,270円

一冊あたりに換算すると、35円/冊
ということになり、まぁ、それなりの査定金額と言える。
だって、中には、ブックオフで購入した100円のコミックや、横溝正史の文庫本まで大量に含まれていて、割り返してこの金額なら御の字と言える。

で、このお金を、次なる投資に!(わらしべ物語)
MacBook Airを手に入れるぞ!

私の仕事柄、モバイルにそれほど必要性はないのだが、余所の事務所へ出かけて仕事をしていると、自分のメールチェックくらいはしておきたいのだが、娘が大学に入学する時に買った、白い「MacBook」もSSDに換装しているものの、OSのUpdateもできないままで、Dockには未だに「iChat」が並んでいる。(使えないが) そのため、いつもの「iMessage」との交信ができないので、非常に閉口する。
iPhoneがあるから良いじゃん、と言われるかもしれないけれど、CADデータやいろんなファイルが添付されたメールが届くので、iPhoneやiPadでは使えないのだ。

で、ヤフオクで、MacBook Airをゲットした。\(^O^)/

63.png
69.png

このMacBook Air 13inch は、Mid 2011だが、比較的綺麗で程度も良い。

IMG_1312.jpg

IMG_1314.jpg

Retinaディスプレイではないけれど、最新のmacOS Sierraまで動く。

で、ジャンク扱いで、安くなった「難アリ」の原因は・・・

IMG_1315.jpg

キーボードの左下にある「CapsLock」のキートップがないことだ。
押せば機能するのだが、いかんせんカッコ悪い。

で、もうひとつ。
ヤフオクで、MacBook Airのトップケースを1000円で落札した。

IMG_1316.jpg

これで、「CapsLock」のキートップを付け替えてやればいい。

IMG_1323.jpg

ちゃんとあかりも点灯するし、機能もちゃんと使えてる。


iMac Retina 5K 27 Mid 2017がキター!

IMG_1308.jpg

私のiMac(Mid 2011)だいぶ老朽化して来て、性能的にイマイチとなって来たので、思い切って新しいiMacを購入した。
通販業者ではなく、AppleStoreからカスタマイズして Core i7モデルだ。
メモリーは追加増設するようしにて、今は素の8GBしか刺さっていない。

TimeMachineや移行アシスタントを使えば簡単にセットアップできるのだが、今のiMacの不具合を特定できないでいるので、イチからセットアップしなおすつもりでいる。
少々面倒だが、なんとか良好な環境を取り戻すぞ!

でも、新しいiMacを起動すると、iCloudを通して、メールやSafariの設定が反映されるので、それほどではないかもしれない。
ただし、仕事に滞りがあってはならないので、注意深くすすめたいところ。

うまく出来るかな?

ところで、やっぱり、Retinaディスプレイ(5K)は美しいな。

細かな文字のフォントデザインまで見分けられる。

277.png

Wordのライブラリ文書を旧iMacで開いたところ。
それなりに明朝体のデザインが判別することができる。

27K.png

同じ文書を新iMacで開いたところ。
その違いは歴然。

無題82

ちなみに、こちらが同じWord文書をWindows10で開いたもの。
ともに、Word上で表示のサイズを100%としているキャプチャだが、見た目のサイズは、Macが半分ほどのサイズだ。
同じ表示サイズにすれば、もっと詳細な表示になるだろう。

272.png

こちらが旧iMacで開いたYahoo!のTOPページ

5KK.png

そしてこちらが、新iMacで開いたYahoo!のTOPページ

無題84

こちらが、Windows10でのYahoo!ページ。(FireFox MacType OFF)


え? シトロエンも電気自動車に?

citroen-c3-picasso-2016-201524090_2.jpg

いや、これは電気自動車ではないけれど・・・

フランス、2040年までにガソリン車・ディーゼル車全廃の方針:財経新聞

フランスのユロ・エコロジー相は、6日の記者会見で、2040年までにフランス国内におけるガソリン車およびディーゼル車の販売を禁止する方針を明らかにした。



アメリカのトランプ大統領がパリ協定から離脱し、アメリカで再び大排気量のピックアップトラックが売れ始めてることとは対照的に、EUの主要国となるフランスの決断か・・・

しかし、シトロエンの電気系は、あまり良い印象がないのだけれど・・・(笑)

xm3.jpg

Yahoo!メール「アカウント名またはパスワードを確認できません」Mac

y01.png

今までちゃんと受信できていたYahoo!メールが、突然受信できなくなってしまった。

アカウント名またはパスワードを確認できません。


経過はこうだ。
iPhoneでヤフオクの確認しようとYahoo!アカウントにログインしようとした時に、パスワードが通らなかったので、iPhone上でパスワードを変更した。
その後、Macでメールを開くと、Yahoo!メールのパスワードを求められる。
ここまでは良くあることなので(?)先ほど変更したパスワードを入力するのだが、それが通らない。
「確認できません」 ってどゆこと?

パスワードが間違っているのかと思って、Macからヤフオクにログインし直してみる。
やっぱり、iPhoneで変更したパスワードは間違っていないことがわかる。

それならなぜ、Mail.appでYahoo!メールが受信できなくなってしまったのか?

いろいろと調べて見ると、同じような症状に悩んでいる報告が多数見つかった。

で、その多くが、解決策が見つかっていないことが弱るのだが。

しばらく放置しておいたら治りました。



そんな・・・
私も半日ほど放置しておいたのだが、改善はしなかった。

Yahoo!メールのページから右側の「設定」>「メールの設定」を開く

Y04.png

左側の「POP/IMAPアクセスとメール転送」を開いて、POPサービスがONになっていることを確認。
「設定情報」を開いて、設定内容を確認します。

Y05.png

Y06.png

ちゃんとできているのに!
というか、今までできていたのに!
で、いよいよ問題解決に乗り出すぞ!

まず、Mail.appの環境設定からYahoo!のアカウントを削除し、再度、Yahoo!メールのアカウントを作り直します。
先ほどの「設定情報」に沿って「メールアカンとの追加」します。

Y02.png

ところが、ここでもアカウント名またはパスワードを確認できません。」というアラートが出てしまう。

Y03.png

しかも、「確認できません。」の状態では「保存」もできないため、「キャンセル」しかない。

Mail.appの「メールの接続診断」を開くと、確かにYahoo!メールのSMTPもPOPサーバーもログインできていないことが明らかだ。

Y07.png

どうしようもないな・・・と思ってあちこち設定を変えていると・・・
なんと、通ったではないか!

Y08.png

設定変更をした項目は・・・

ユーザー名 : アカウント名に
アカウントの種類 : IMAP → POP
送信用メールサーバ : smtp.mail.yahoo.co.jp → apple.smtp.mail.yahoo.co.jp

程度だろうか。
でも、なぜ受信メールサーバーが POPではなく、IMAPになっていたのだろうか?

原因は分からないまま、しばらく放置しておいたら、また使えるようになったとさ。

Windows10 光学ドライブを認識しない

まったく使えないOSだこと! > Windows10

先日の、Creator'sUpdate 以来、いろいろなSOSが届いている。

その中で最も困ったのが、ノートPCの光学ドライブが使えなくなったという相談。

CDをドライブに入れても、認識しないため、開くことができない。

どうも、これもWindowsUpgradeによる不具合らしい。
ドライバーの更新をして、最新のドライバにしてやれば良いんじゃね?と思ったらさにあらず。

デバイスマネージャー「でDVD・CDドライブ」自体が表示されないので、「ドライバーの更新」ができないのだ。

無題78

DVD・BDドライブを認識しない、エクスプローラーにもドライブ表示されない時の対処方法:ぼくんちのTV別館

ステップ6: レジストリの UpperFilters と LowerFilters を削除する

HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Control/Class
4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318  内に
[LowerFilters] があれば削除。
[UpperFilters] もあれば削除。


これは、結構敷居が高いよね。

Windows10が反応しない

本当にできの悪いOSだこと!> Windows10

メインPCが、飯能市内、いや、反応しない のだ。
正確には、恐ろしくレスポンスが悪く、動かないに等しい。

なんじゃこりゃ? と思ってタスクマネージャを開いてみると・・・
Microsoftの「ブロック レベル バックアップ エンジンサービス」というのが背後で動いているのが原因の様子。

無題02

そのためか、パフォーマンスを見ても、CドライブとLドライブへほぼ100%のアクセス状態になっている。

無題01

こりゃ動かない訳だ。

調べてみると・・・

Windows10が重い、CPU使用率が高い、HDDのアクセスが100%になる原因(新版):ぼくんちのTV別館

Windows Updateが実行された直後は、「Windows Modules Installer Worker」というプログラムが起動して、インストールした更新プログラムの整理やシステムの書き換え、整合性のチェックをするためにPCに大きな負荷がかかっています。


先日の、Creator'sUpdate によって、新しいWindows10がインストールされたことになり、改めてシステムの書き換え&整理を行っているらしい。
つまり、その間は「使えない」ということらしい。

会社で使っている仕事用のPCが突然 アップグレードされてしまった人はいったいどうしているのだろうか?

30分ほど放置していると、プロセスは終了し、元に戻った。

使えないじゃないか!>Windows10 !

終活?

訳あって、古い蔵書(?)を整理することにした。
「断捨離」などという洒落たものではない。
いくらなんでも、大学時代からの本を読まないまま積み上げておくのはムダに思えてきた。
大学時代のものならまだ良い方で、古いものは入学前のものまである始末。

本人にとっては大切な思い出の品なのだろうが、他人様には古本以外のなにものでもない。
どうせ開かないのだから、このまま取っておいても意味はない。
ブックオフに持ち込んでも良いのだが、友人の話では、買い取り不可のものが多く、結局多くを持ち帰って来た というのを聞くと、腰を痛めそう・・・と思ってしまう。

で、ネットの買い取り店に申し込むことに。

IMG_1298.jpg

しかしながら、詰め込むだけでも大変な重労働だった。(~_~;)

50冊×16箱=800冊。

重いよ。

まぁ、その多くが値段の付かないようなコミックや文庫本なんんだけれど、目の前から消えてくれるだけでもありがたい。
中には、学生時代の「ヲタク」垂涎のアニメや特撮の貴重な資料や書籍もあるのさけれど、いちいちヤフオクで出品&発送するのも面倒くさい。

いったいどういうものなんだろうと、Googleってみたところ・・・こんなものも出てきた。

『少年漫画ブック (少年 1964年 お正月増刊号 ふろく)』

img001.jpg

月刊『少年』の別冊漫画なのだが、この中に幻の名作が含まれていた。

藤子不二雄 「3マシンメン」



IMG_1292.jpg

 「3マシンメン」 藤子不二雄
 「宇宙警察V」 小池きよし
 「怪獣ウラン」 大野ゆたか(後に虫プロに入り、「わんぱく探偵団」などを描いている)
 「ロボット名探偵」 前谷惟光(「ロボット三等兵」で有名)
 「ゼロ戦突撃せよ」 山崎まさる(後のマガジンで「ゼロバイ」を連載)



という豪華読み切り作品!

その中でも藤子不二雄の 「3マシンメン」 は、藤子不二雄ランド版のコミックにも未収録となっている幻の作品らしい。
いきさつとしては、後に「スリーZメン」を執筆するにあたり、読み切りの 「3マシンメン」 を下敷きにしたため、こちらは割愛されてしまったのか?
3人のサイボーグ「マシンマン」が活躍する、戦隊ヒーローの草分け的作品だが、内容はいたって子供向けであるのだが・・・

img002_20170702151032775.jpg

だめ、だめ。
断捨離、断捨離。




その後、荷物を出荷しようとしたら、6個の段ボールが30kg以上で、扱うことができないと、戻された。orz
また、内容を取り出して、小さな段ボールに詰め替えないといけない。

おそろしく手間のかかる仕事だ・・・・・

物を捨てられない人は必読! 写真に撮れば「思い出の品」も思い切って処分できるらしいぞ!!:ロケットニュース24

スリーZメン 第1巻 (藤子不二雄Aランド (Vol.050))
藤子 不二雄A
復刊ドットコム
売り上げランキング: 335,696

空梅雨からの

6月7日に梅雨入りしたものの、まったく雨が降らない日が続いていた。

13_20170701114859d0f.png

本格的に降ったのは21日だけだったのではないだろうか?

いよいよ7月ということで、ようやく雨降りに・・・
なぜ、こんな話題かと言えば、昨夜呑みに出かけて、帰りにお店に傘を忘れて来てしまった。
降っていれば、忘れて来ることはなかったろうに!(笑)


Googleが考える「ストリートビュー」

いつの間にか、Googleストリートビューはなくてはならないものになってしまったが、はたと考える事があった。

米国のGoogleは、「ストリートビュー」をどう考えているのだろうか?

02_201706291107316f7.jpg

その名が示すとおり、「Street View」 つまり、通りからの眺めをつないだものがストリートビューだという発想だったのだろう。
「スチュワード・ロード」と「ショー・ロード」を走っていると眺められる「風景」のデータベース。

確かに、アメリカでは住所が「ロード」と「ストリート」「アベニュー」で表されることが多いのだけれど、これを日本語に訳すと「街」になってしまう。

5th Avenue → 5番街

ご存知のように、日本の住所は通りではなく「土地」に対して付与される。
例外的に通りで呼ばれるのは、京都市内くらいだろうか。

で、その「ストリートビュー」をそのまま日本の道路に当てはめてしまうと、聞いたことない道路の名称と、その両側に立ち並ぶ民家の個人情報の連続だったりする。

01_20170629112108e2e.jpg

「県道237号」とか「伊那街道」とか、地元に人に訊いても判らない名称だったりする。

さらに都市部では道路に近接して建物が密集している。
通りからの眺め、ではなく、住宅地図のリアル版だったりする。
さらに、定食の値段や、電話番号までも判るというタウンページ状態。

03_20170629112549f7a.jpg

ストリートからの眺め、自体がないのかもしれないね。

04_201706291132582ac.jpg
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud