終活?

訳あって、古い蔵書(?)を整理することにした。
「断捨離」などという洒落たものではない。
いくらなんでも、大学時代からの本を読まないまま積み上げておくのはムダに思えてきた。
大学時代のものならまだ良い方で、古いものは入学前のものまである始末。

本人にとっては大切な思い出の品なのだろうが、他人様には古本以外のなにものでもない。
どうせ開かないのだから、このまま取っておいても意味はない。
ブックオフに持ち込んでも良いのだが、友人の話では、買い取り不可のものが多く、結局多くを持ち帰って来た というのを聞くと、腰を痛めそう・・・と思ってしまう。

で、ネットの買い取り店に申し込むことに。

IMG_1298.jpg

しかしながら、詰め込むだけでも大変な重労働だった。(~_~;)

50冊×16箱=800冊。

重いよ。

まぁ、その多くが値段の付かないようなコミックや文庫本なんんだけれど、目の前から消えてくれるだけでもありがたい。
中には、学生時代の「ヲタク」垂涎のアニメや特撮の貴重な資料や書籍もあるのさけれど、いちいちヤフオクで出品&発送するのも面倒くさい。

いったいどういうものなんだろうと、Googleってみたところ・・・こんなものも出てきた。

『少年漫画ブック (少年 1964年 お正月増刊号 ふろく)』

img001.jpg

月刊『少年』の別冊漫画なのだが、この中に幻の名作が含まれていた。

藤子不二雄 「3マシンメン」



IMG_1292.jpg

 「3マシンメン」 藤子不二雄
 「宇宙警察V」 小池きよし
 「怪獣ウラン」 大野ゆたか(後に虫プロに入り、「わんぱく探偵団」などを描いている)
 「ロボット名探偵」 前谷惟光(「ロボット三等兵」で有名)
 「ゼロ戦突撃せよ」 山崎まさる(後のマガジンで「ゼロバイ」を連載)



という豪華読み切り作品!

その中でも藤子不二雄の 「3マシンメン」 は、藤子不二雄ランド版のコミックにも未収録となっている幻の作品らしい。
いきさつとしては、後に「スリーZメン」を執筆するにあたり、読み切りの 「3マシンメン」 を下敷きにしたため、こちらは割愛されてしまったのか?
3人のサイボーグ「マシンマン」が活躍する、戦隊ヒーローの草分け的作品だが、内容はいたって子供向けであるのだが・・・

img002_20170702151032775.jpg

だめ、だめ。
断捨離、断捨離。




その後、荷物を出荷しようとしたら、6個の段ボールが30kg以上で、扱うことができないと、戻された。orz
また、内容を取り出して、小さな段ボールに詰め替えないといけない。

おそろしく手間のかかる仕事だ・・・・・

物を捨てられない人は必読! 写真に撮れば「思い出の品」も思い切って処分できるらしいぞ!!:ロケットニュース24

スリーZメン 第1巻 (藤子不二雄Aランド (Vol.050))
藤子 不二雄A
復刊ドットコム
売り上げランキング: 335,696

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

ノープロブレム

大丈夫だそうです。
心配ですけれどね。

カントク

結婚前、「3年間全く開かなかった本と資料は処分しよう」と思い立ち整理に取りかかったら全部が当てはまってしまった。

そこで、「5年間一度も開かなかったら・・・」と、大幅に基準を緩めてみたんだけど、それでも全て当てはまってしまった。

同じ基準を色々なアイテムに当てはめたところ、引っ越し荷物は乗用車で運べるくらいに少なくなったとさ。(笑)

今から思うと、貴重な資料や書籍が沢山・・・
でも開かなければただのゴミですね。

ところで、松本方面の某事件、大丈夫でした?
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud