リニア 飯田駅周辺整備

000_201609101016318dd.jpg
先日の地元紙から「リニア県内駅と整備対象区域」

このプランは、JR東海が以前から示していた駅周辺の整備計画の区域を改めて地元に下ろしたものだが、面積的は意外に狭い。
ローカル駅周辺はそれほど整備する必要がないということか。

01_20160910111526173.png

実際の地図上に落としてみると、こんなカンジ。
001_201609101109162e3.jpg

002_2016091011100856e.jpg

知人の自治会では半数以上の世帯が立ち退きエリアになるそうで、残った独居老人世帯だけでは、飯沼神社の御柱祭もままならないとのことだった。

JR東海の計画とは別に、長野県は中央道座光寺PAにスマートインターを設置して、そこからリニア飯田駅(リニア県内駅)とをつなぐ道路の計画を発表している。

004_201609101153143eb.jpg

座光寺SAと元善光寺周辺は高低差がかなりあるので、道路勾配を考えれば、土曽川沿いを降りてくるしかないだろうけれど、土曽川は土石流の指定を受けているので、この谷自体、災害時は危ないと思うけどね。

005_201609101153311e4.jpg

0023.png

でも、改めて航空写真を見てみると、当初のJR東海の計画案のように、美女の谷にトンネルを設けて、高森町と飯田市堺付近に「飯田駅」を設ける案なら、座光寺PAとの取付道路も、駅周辺の整備計画ももっと自由にできたのだろうにね。
牧野飯田市長が駄々をこねて、座光寺の市街地を通すことになって、本当に大変なことになってしまった。下市田工業団地の西側にリニア列車整備基地も容易にできたはずだったのにね。

増補 “悪夢の新幹線
樫田 秀樹
旬報社
売り上げランキング: 210,759

スポンサーサイト

リニア工事実施計画に見る飯田駅

リニアのアセス評価書を縦覧 県内15カ所で開始:信濃毎日新聞
IP140829TAN000059000.jpg

JR東海が補正したリニア中央新幹線の環境影響評価(アセスメント)書の一般への縦覧が29日、県内を含む沿線各地の156カ所で一斉に始まった。



これで環境影響評価(アセス)の手続きは終了し、来月にも着工の手続きとなる。
そのため、8月26日には、「「中央新幹線品川・名古屋間の工事実施計画」に申請を行った。

中央新幹線品川・名古屋間の工事実施計画(その1)の認可申請について:JR東海

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書(平成25年9月):JR東海




この工事実施計画書の中には「停車場平面図」が添付されており、これまで以上に詳細な駅の配置が明らかになった。
鉄道図面の場合、起点方向が左となり、プラットホームが水平になるように記載されるため、通常見る「北が上」の平面図と向きが異なるので見にくいかもしれない。
そこで、図面を回転&着色し、分かりやすくしてみた。
ただし、公開されたPDFにはパスワードがかかっていてCADソフトなどで編集できないようになっている。

01品川駅
品川駅

02神奈川駅
神奈川(橋本)駅

03山梨駅
山梨駅

04飯田駅
長野駅(飯田駅)

05岐阜駅
岐阜駅

06名古屋駅
名古屋駅

07関東車両基地
関東車両基地

08岐阜車両基地
中部総合車両基地

評価書は基本的には準備書に自治体からの意見を受け手直し箇所(追加調査等を含め)が加わっただけのものなので、計画自体が大きく変更されることはない。

景観予測についても変更(追加)箇所は見られなかった。

01_20140830105707597.jpg
豊丘村林公園 対岸に高森町下市田工業団地が見える。(本来この辺りで天竜川を越えた?)

02_20140830105729a94.jpg
喬木村アルプスの丘公園 左下に平安祭典喬木斎場があるが、移転対象かな? 藤山はぎりぎりかすめる?

03_201408301057479e5.jpg
高森町市田港 カヌー広場から下流方向

04_20140830105802609.jpg
高森南小学校校庭から 高森町役場からならもっと見える? 右手に保守基地の建物が見える

05_20140830105823c6b.jpg
高森町松岡城址 もうちょっと施設が見えるアングルがあったのでは??
画面が切れているが、左手の中腹に変電施設の大きな建物が見えているはずだが・・・

06_20140830105840633.jpg
月夜平展望台(ハーモニック道路・瑠璃寺近く)より 壬生川沿いに防音カバーのない高架区間があることに注目。猿に悩まされなければ良いが・・・

07_20140830105903e1f.jpg
風越公園 妙琴公園の吊橋より上流を眺める。 意外に浅い場所を通過していることがわかる。

08_20140830105920ffe.jpg
風越山中腹より 豊丘村(喬木村?)の変電施設が結構大きなことがわかる。

09_2014083010593591b.jpg
虚空蔵山山頂より 飯田駅、保守基地への引き込み線の関連がわかる。

010_20140830105957226.jpg
県道18号 喬木村阿島からだが、実際に県道を跨ぐのは、マツザワ喬木工場付近になる。

011_20140830110018c99.jpg
豊丘村小園こども広場 豊丘村はここを「リニアの見える公園」にすればいいのに。

012_20140830110036908.jpg
竜東一貫道路 はやしの前から南方向を見る

013_20140830110052a6d.jpg
天竜川右岸堤防 下市田工業団地の堤防を南側に進んだ座光寺地区 トライテントの青い屋根が見える

014_2014083011010751b.jpg
飯田北部農免農道 飯田消防座光寺分署を北へ行ったポイントから南方向
着物のたちばな辺りが、大きな保守基地に変わっている。引き込み線も低い位置を通過している。

015_20140830110130ff4.jpg
中河原生活改善センター 

016_20140830110145981.jpg
県道251号 座光寺の交差点から阿島橋へ降りていく途中。保守基地への引き込み線が低く伸びている。

リニア 天竜川橋梁

久しぶりにリニアの話題。
JR東海が公示した「環境影響評価書」の中に、橋梁についての説明があった。

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書(平成26年4月):JR東海

無題45

写真は、天竜川橋梁のCGだ。
橋梁の橋桁の形状やデザインなどについても評価コメントが掲載されている。
他の橋梁についてもCGが掲載されているが、多くはこれまでに準備書段階で発表されたものと同じだ。

長野県・景観編

リニア中央新幹線 ルート計画

JR東海から先頃公表された、リニア中央新幹線のルート計画をGoogleEarth上に追ってみた。



いかがかな?
途中で表示される施設のフォトモンタージュは、環境影響評価準備書の景観の項で公表されたもの。
さすがに全部は載せられませんでしたけれど・・・
是非、フルスクリーンでお楽しみください。
冒頭のリニアが動き出すシーン、良いでしょ?
写真切り抜いて作りました。(笑)

細かに見ていくと間違っている部分が気になる。
・9:16の「田島集落内」滝沢川橋梁の合成方向が逆だし・・・恥)
もとのMapはこちら。

より大きな地図で リニア中央新幹線(2013.09.18) を表示

蛇足ですが、このように、GoogleEarth上でルートをムービーに収める方法。

1.「Googleマップ」にログインして新しい「マイプレイス」に「地図を作成」でマップを作り、ラインやマーカー(目印)を落とし込みます。
2. 書き込んだマップの「KML」を吐き出します。
 「コメント」の横にある「KLM」の文字か、「GoogleEarthのアイコン」をクリックするとファイルがダウンロードされます。
66_20131004063836703.jpg
3. ダウンロードした「KLM」ファイルをGoogleEarthから読み込みます。
  「ファイル」メニューの「開く」からダウンロードした「KLM」ファイルを読み込みます。
  これでGoogleEarth上にマーカーが表示されるようになります。
4. 視点を移動するための「ツアー」フォルダを「追加」メニューから作ります。
5. 観たい場所の視点を決めたら「追加」メニューから「目印」をツアー内に追加して行きます。
6. ツアーを選択し、その下にある「ツアーを再生」をクリックすると、目印を順番で移動して行きます。
65_20131004081622d78.jpg
7. これをキャプチャアプリで録画して行きます。
  ツアーの詳細は「環境設定」の中で調整できます。


この「ツアー」は見ているだけでも気持ち良い動きを楽しめます。
描画が遅いと感じる場合は、建物の3Dなどのレイヤーを非表示にしてみてください。
GoogleEarthの描画速度は、ネット速度よりも、PCのグラフィックチップの描画能力によるところが大きいです。
「遅くてイライラする」と思ったら、グラフィックボードの交換を検討してみてください。

最近知人が「GoogleEarthのストリートビューすごいよね」って言っていたけれど、それってもしかして「Googleマップ」のストリートビューのことじゃないかな? 確かにGoogleマップにもGoogleEarthのプラグインがあるし、GoogleEarthにもストリートビューはあるのだけれど、私が言っているのは「GoogleEarth」というアプリのことなんだけれど・・・

22e565f713b8f571d7e5a971be4139ea.jpg

おら、長野県民じゃねぇ!
「長野市オリンピック」を「長野オリンピック」と言うなかれ。
「リニアを諏訪に迂回せよ」と言うなかれ。
「北陸新幹線」を「長野新幹線」と呼ぶなかれ。
「中央道長野線」を「長野道」と呼ぶなかれ。

JR東「長野経由」表記を発表 北陸新幹線 JR西は表記せず:信濃毎日新聞


危ないリニア新幹線危ないリニア新幹線
(2013/07/13)
リニア・市民ネット

商品詳細を見る

リニア景観予測の間違い?

リニア中央新幹線の環境影響評価準備書の景観予測のフォトモンタージュにおかしな部分があるのだが・・・

00_20130929155219f9f.jpg

地点番号07の月夜平展望台(高森町)からの景観予測のフォトモンタージュがこれだ。
遠景なので天竜川橋梁の部分を白い矢印で示している。
問題なのが、その左側、壬生沢の上段に大きな防音カバーを被った水平の路線ができているではないか!
こんなところに新しい引き込み線ができるのか?!
壬生川の谷から奥はすべてトンネルになって、どこにも姿を現さないはずだ。
確かに、小園の奥に「変電施設」は計画されているが、こんなにも大きなものなのか?
計画では「保守基地」「変電施設」ともに約3.0haと説明されているが、フォトモンタージュでは相当大きなものに見える。果たしてこれは「変電施設」なのか?
谷の奥に位置するのであれば、もっと南側から見た「高森南小学校校庭」からの景観予測に表示されていても良いはずだが、そちらには描かれていない。(左側に切り取られている?)

「変電施設」は他の県の準備書でも登場しないが、唯一登場するのが愛知県の準備書だ。

名称未設定 2

小さなビル一棟くらいの大きさなのだが、決して山ひとつほどの馬鹿でかい施設ではない。
水平に伸びる防音カバーのついた高架橋が変電施設に要る訳でもない。

もしかして・・・
これってフォトモンタージュの作業に使ったPhotoshopの不要なレイヤーをONにしてしまったミスなのではないのか? 




【訂正】

いやはや、失礼なことを言ってしまった。(笑)
風越山中腹や、虚空蔵山山頂からのフォトモンタージュにも同じような施設が描かれていた。
やっぱりこれは「変電施設」だった。
だとすれば、それらの「景観評価」の中にきちんと「見える」として書いていないのは何故??

02_201309291752429a6.jpg


より大きな地図で リニア中央新幹線(2013.09.18) を表示


環境アセスメントの実施手法環境アセスメントの実施手法
(2005/02)
北山 正文

商品詳細を見る

「リニアが見える○○」3つの提言

44_201309280554503ec.jpg

リニア中央新幹線の路線計画が発表されて、今週末からあちこちでアセスの説明会が行われる。

沿線のうち、東京、神奈川、愛知、長野はほとんどトンネルとなり、山梨、岐阜のあかり区間でも防音カバーがかかっていてリニアの車両を見られる「撮影ポイント」は意外に少ない。
山梨でカバーのかかっていない箇所がいくつかあるようだが・・・
で、長野県内はあかり区間が天竜川を渡る短い区間しかないのだが、その天竜川区間にはカバーがかからない計画になっているようだ。騒音の問題からすれば、個人的には橋梁部分にもカバーをかけておいてほしいと思うのだが、撮り鉄の心理からすれば、数少ない撮影ポイントかもしれない。
これをチャンスと捕らえるならば、関係機関は早急にその「リニアの見えるポイント計画」を実施すべきだと思う。

01_20130928094937760.jpg

(1) 喬木村は、佐久間神社の裏山に「リニアとアルプスの見える丘公園」を作るべき。
 喬木村役場の南側の山頂に展望公園を作り、撮影ポイントを整備する。
 リニアの防音カバーのかかっていない橋梁部分と、中央アルプスの駒ヶ岳が一直線に重なる。さらに、天竜川の流れも手前に広がる。
 走行するリニア車両の背景に雪の駒ヶ岳が見える写真は必ず「時刻表」の表紙になるだろう。
 撮り鉄の聖地となるよう、撮影用のデッキを作る。
 ただし、手前のゴルフ練習場のネットが邪魔になるかも・・・


より大きな地図で リニア中央新幹線(2013.09.18) を表示

(2) 飯田市は、上郷自治振興センター(旧上郷役場)の駐車場を「リニア展望デッキ」として整備すべき。
 ここは反対に、南アルプスを背景に走行リニアの写真が撮れる位置関係にある。
手前に新飯田駅が見えるので、工事期間中も定点観測用の撮影ポイントとなるだろう。

(3) 仙醸酒造は、座光寺「焼肉田舎っぺ」付近の上段に「リニアの見えるテラス」を作るべき。
 ここは天竜川鉄橋の高さとほぼ同じ高さで車両を見ることができ、背景に仙丈ヶ岳を収めることができる。
 写真右側の竹藪辺りが良いのではないかな? 建物の二階か屋上をテラスとして整備し、周囲の建物よりも高くすることが望ましい。
テラスで販売するのはもちろん「特急リニア仙醸」だ。(特級酒・黒松仙醸の再販バージョン)

binn.jpg


より大きな地図で リニア中央新幹線(2013.09.18) を表示

リニアの路線は「ガイド」や防音側壁が建っているので、鉄橋より低い位置からは車両の屋根しか見えない。新幹線のように台車まで写真に収めることはできない。そのため、撮影ポイントとしては路線と同じ高さか、それよりも高い位置から見下ろすことが望ましい。

69_20130928063453120.jpg

関係機関の早急な検討を望むものである。




リニアが開通する前に、誰か「リニア通過アプリ」を作ってくれないかな?
飯田駅の到着時間じゃなくて、トンネルからいつ出てくるか、カウントダウンして写真撮影のタイミングを教えてくれるアプリ。
欲しいよね。


黒松仙醸 金箔酒 超特撰 飲み比べ 彩どりセット 各 1800ml ギフトセット -ギフト お祝い 還暦祝い プレゼント 父の日にも-黒松仙醸 金箔酒 超特撰 飲み比べ 彩どりセット 各 1800ml ギフトセット -ギフト お祝い 還暦祝い プレゼント 父の日にも-
()
仙醸

商品詳細を見る

リニア 景観予測

先日の環境影響評価準備書に「景観予測」の評価項目があるのだが、そのフォトモンタージュが興味深い。

8-5-1 人と自然との触れ合い - 景観

アルプスの丘公園(喬木村)
001_2013092522174142d.jpg

高森南小学校校庭(高森町)
002_201309252221179e4.jpg

松岡城趾(高森町)
003_20130925221830952.jpg

林公園(豊丘村)
1_20130925140043578.jpg

月夜平展望台(高森町)
2

風越公園(飯田松川)
3

県道18号(喬木村)
4

小園こども広場(豊丘村)
7_20130925140643489.jpg

竜東一貫道路(喬木村)
8

天竜川右岸堤防(飯田市)天竜川下流方向
9_2013092514092760f.jpg

飯田北部農免道路(飯田市)北から南方向
10_20130925141108147.jpg
左手に大きな保守基地が見え、そこまで降りていく引き込み線も本線の下側に見える。

中河原農業生活改善センター(飯田市)天竜川近くの前河原
12_20130925141432635.jpg

県道251号(飯田市)座光寺交差点から阿島橋へ降りていくビュー
13_20130925141653473.jpg
保守基地へ降りていく引き込み線が本線と重なって視覚的なボリュームを増している。

景観予測するなら、
・阿島自動車学校
・阿島橋(煙火大会含む)
などの検討場所が抜けているのは作為的??

さすがにフォトモンタージュ、上手いな。
天竜川橋梁はそれほど高さはないようだが、カバーはなく、唯一車両が見られるポイントになるかもしれない。

2 路線概要(縦断計画)

666.jpg

確かに、縦断図で見ると、トンネル高よりは天竜川付近で20mほど下がった勾配になっている。
計画高は記載されていないが、計画線を読み取ると、FH=431.0mほどに見える。
天竜川の河床の標高が403mなので、橋梁の高さは28mということになる。
フォトモンタージュもそれに沿った形を読み取れる。

リニア中央新幹線ルート

先週発表されたリニア中央新幹線の環境影響評価準備書の計画図をGoogleマップに落としてみた。
当初考えていた路線計画とはだいぶ異なるところもある。


より大きな地図で リニア中央新幹線(2013.09.18) を表示


新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたか新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたか
(2012/01/18)
村串栄一

商品詳細を見る

リニア中央新幹線 概要図からひもとく

「リニア中央新幹線」の飯田駅の場所が公表され、地元もにぎやかに。
ところで、あのアセスの準備書の概要図でふと見えて来たことがある。

01_201309201236546ad.jpg

02_20130920123711d6f.jpg

とにかく「概要」でしかないのだが、天竜川を挟んで東側のトンネルと、西側のトンネルの始まりの高さ(標高)が「452m」ということが分かる。
つまり、飯田駅舎も、天竜川の橋の高さも本線はほぼ「452m」で通過するということだ。
天竜川の河床の標高が403mなので、橋の高さは約50mとなる。ビルで言えば15階建ての高さになる。
トンネルを抜けた脇に建つ「マツザワ」の標高が417mなので、見上げるリニア高架は35m。10階建てのビルの高さに匹敵する。

【訂正】
縦断図を見落としていました。
縦断計画図では、天竜川の計画高が約431mに読み取れます。
よって、橋梁の高さは28mほどになります。

景観予測すると、当然ながら相当高い高架が伊那谷を横切り、遠くからでもそのシルエットが見えることになる。

09_20130920125220af1.jpg

この50mという高さ、中央道の岡谷ジャンクションの高架橋の高さと同じ。
あの高架橋よりももっと長いシルエットが続くことになる。


リニアが日本を改造する本当の理由 (メディアファクトリー新書)リニアが日本を改造する本当の理由 (メディアファクトリー新書)
(2013/06/28)
市川宏雄

商品詳細を見る

リニア中央新幹線 飯田駅&ルート発表

昨日、JR東海はリニア中央新幹線の環境アセス準備書を各関係自治体へ提出した。
これにより、ルート、駅などの施設位置が明らかになった。

naganog06.jpg

04_20130919223731fe7.jpg

拡大すると、記事が読めます。↓
IMG_5953.jpg

IMG_5954.jpg

IMG_5955.jpg

マスコミも昨夜のニュースで大きく報じた。
テレ朝の「報道ステーション」では中間駅の様子を順番に伝えて行ったが、甲府の次は中津川だった。
飯田はここでも「通過駅」なのか・・・(笑)
しかし、中津川市の取り組みは・・・中津川の名物駅弁を作ろうというもの。
40分もかからないリニアで駅弁は食わないだろう。(笑)
時代感覚が大きくずれていることに爆笑した。

でも、中津川市の車両基地は魅力的な観光ツールだろうな・・・
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud