iPadの表示が遅い時に・・・

20130307_80012.png

この業界でも仕事にiPadを使うことが多くなった。
膨大な資料を持ち歩くよりも、すべてiPadに収めて、必要な時に必要な資料だけを開いて提示する。
そんな時に便利なのが、DocuWorks Folderだ。

iPadやiPhoneに文書をPCから受け渡す:どんぶらこDESIGN
名称未設定

DocuWorks Folder for iOSは、iPhone、iPad、およびiPod touchで電子文書を持ち運ぶためのアプリケーションです。富士ゼロックスのドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」との間で、DocuWorks文書やその他のファイルをアップロード・ダウンロードできます。
端末にダウンロードしたDocuWorks文書は、簡易ビューワーを起動してワンタップで開くことができます。また、別アプリケーションのDocuWorks Viewer Light for iPhone/iPad 2.0以降(別途インストールが必要)と連携して、DocuWorks文書を開くこともできます。



DocuWorks Viewer Light

iOS 8上でバージョン3.2.1以前のViewer Lightをご利用の場合、DocuWorks文書の表示に時間がかかることがあります。その際は、iOS 8に対応した最新のViewer Light(バージョン3.2.2以降)にアップデートしてください。



名称未設定20

結論から言うと、(少々面倒くさいが)iPad上でフォルダ管理できるのが良い。
何百とある箇所ごとにフォルダを作り、その中にDocuWorksファイルを保存できるのが良い。

だがしかし、ここへ来てちょっと不具合に直面していた。
iPadでDocuWorksを開こうとすると、とてつもなく遅いのだ。
ひどい場合にはクリックしてから画面が表示されるまで3分近くかかることもある。
これでは相手の担当者の顔も曇ってしまう。

 当然ながらこうした仕事では、CADや解析ソフトからDocuWorks化する場合が多く、そのDocuWorks自体もベクターデータになっているのだ。例えるなら、IllustratorをPDFにすると、同様のベクターデータになっているのと同じなのだ。さらに、ArcGISなどの3Dデータだと、ものすごいレイヤーに分かれている。
そうしたこともあって、最強のグラボを搭載したPCだと気にならないのに、さすがにiPadだと厳しいようだ。

で、試してみたのがこれだ。

直換ImageXdw

本ソフトはDocuWorksの普通のドキュメントをイメージからなるXdwファイルに変換するソフトウェアです。
 元々DocuWorksでもこの機能はついていますが、設定がやや煩雑です。このソフトは解像度を設定しておくだけで簡単に変換可能です。

無題51
インストールは必要なく、開いたウィンドウにxdwファイルをドラッグ&ドロップするだけ。
WS000000 (3)
複数のファイルを一変に変換できる。
ファイルは上書きされず、同じフォルダ内にできた(1)がついた同名のxdwファイルがイメージ型式のxdwになります。
無題54
オリジナルよりも「軽くなる」訳ではなく、逆に大きくなるのですが、単純な画像なので、iPad上での描画速度は格段に高速になります。

「拡大表示できないじゃん」とお嘆きなきように。
必要な大きさまで拡大できるよう、解像度を選ぶことができます。

WS000000 (2)

よほどの地形図などでない限り、400dpiもあれば、充分拡大して確認することも可能です。

今までイライラしていたあの待ち時間は何だったのか。
重いベクターデータをDocuWorksでiPadを使って見せている方は、お試しあれ。


MH0W2J/A ゴールド iPad Air 2 Wi-Fiモデル(16GB)MH0W2J/A ゴールド iPad Air 2 Wi-Fiモデル(16GB)
()
アップル

商品詳細を見る
スポンサーサイト

iPadやiPhoneに文書をPCから受け渡す

nr119_01.jpg

タブレット端末が商談などの営業ツールとして人気だそうだが、iPadについていまひとつしっくり来ない点があった。私自身はiPadを所有していないのだが、iPhoneを使っていると、iOSの考え方に理解が及ばない点があるのも事実だ。

今回、会社のiPadを使って数百ある現場の、それぞれの状況写真を役所に見せなくてはならない状況になった。
すべて紙にプリントアウトして持参することも可能だが、写真の枚数からして要求された現場の要求された写真を瞬時に見せることは不可能だ。
そこで「iPadなら・・・」という話になったのだが、これがまた一筋縄では行かなかった。
Appleのイメージ映像に騙されているためか、「シュッ、シュッ(スワイプ)すればできるよね?」と私に投げかけられた。そう簡単ではないことは、私は薄々感じていたのだが、IT難民の皆さんにはその辺が伝わらない。
489.jpg

iOSはPCのそれと違って、フォルダ管理をするすべがない。(分からない)
PCで作った説明資料を、iPadへ移し替える方策も分からない。
いったいどうすれば良いのか?

iPadで撮影した写真は、MacOSのiPhotoと同じように、撮影日時ごとに自動的に束ねられて管理されているが、iOS任せで、フォルダ管理することはできない。(正確には「アルバム」管理はできるのだが、あくまでひとまとめにしているだけで、PCのフォルダ分けに従うものではない)

今回、iPadで行いたいことは以下のとおり

(1)PCの中にある数百の現場写真といっしょに解析資料を見せる。
(2)写真は工事の進捗に合わせて撮影しているため撮影日時は様々
(3)解析資料はDocuWorks
(4)現場はふたつの村に跨がるので、それぞれの区別が必要


単純にPC内の写真をiPadに放り込むと、時間軸で並び替えられてしまうので、すべてどこの写真かどこの測点か分からなくなってしまう。(考えただけで恐ろしい)

ipad_sync_pc_lightning.jpg

で、現場ごとの”フォルダ管理”ができる方法はないかと調べてみた。

”iExplorer”を使う。
iExplorer.jpg

iPhoneやiPadのファイル・フォルダ中をエクスプローラのように開けるソフト「iExplorer」

これは、PC自体にインストールするもので、これを介してiPadをUSB接続すると、iPadやiPhoneの中身が見えるというもの。写真やAcrobatアプリの中に(PC側の操作で)フォルダを作ることができて、そこにファイルを転送することができる。(詳しくは上のサイトで確認を)
ただし、写真のサムネイルができないので、開くまでどの写真か確認できなくなるのがイタイ。
さらに、無料版は操作に時間的制約がかかっているため、実際の現場写真を移すことは不可能だった。

iexplorer.png

”Office for iPad”を使う

1_20140524111556f71.jpg

これ、年度末にMicrosoftがリリースしたiOS用Officeなのだが、Internet Explorerの脆弱性事件でニュースはほとんどアナウンスされなかったので、知らない人も多い。

Microsoft Office Mobile

基本的に「個人利用の場合は無料」なのだ。
これだと、iTunesを介して(後述)、ファイルをiPadに転送できるのだが・・・会社で仕事に使う場合は有償なのと、Microsoft IDなどの登録が必要になるなど、ちと手続きが面倒なのがいかにもMicrosoftらしい。
Office系のソフトの編集機能もサポートされているのは良いのだが、その分重く、起動や読み込みに時間がかかるのはいただけない。今回のように「ささっと見せる」場合には適さない仕様かもしれない。

”DocuWorks Viewer”を使う

これが一番良いかもしれない。
つまり、富士ゼロックスの「DocuWorks」のiOS版が無料でリリースされているのだが、これをiPad側にインストールする。
DocuWorks Folder
名称未設定 2名称未設定 3
DocuWorks Viewer Light
ともに無料なので、両方Appストアからインストールしておく。

で、PC側は「iTunes」を用意しておく。

iPadとPCをUSBケーブルでつないだら、iTunesを起動する。
左側のデバイスからiPadを選択し、Appタグを開いて、下側にスクロールすると、「ファイル共有」が見えます。
74.png
これはMacでもWindowsでも同じです。
ここで見えているDocuWorksのフォルダに、PCのファイルなどをドラッグ&ドロップして行きます。
放り込むファイルはDocuWorksファイルだけでなくても、OfficeファイルでもPDFでもAutoCADでも、OKです。
フォルダ分けはPC側では出来ませんが、iOS側でフォルダを作り、ファイルを振り分けることが可能です。
(複数選択&移動も可能)
IMG_6481.png
これはiPhoneでのサンプル操作ですが、iPadでも同じようにフォルダ分けができます。
ただし、サブフォルダは作ることができないため、あくまで1階層のみの種分けフォルダしかできません。
写真はiOS標準の「写真」アプリのようにスワイプで連続閲覧することはできず、一枚ずつの表示しかできません。

とりあえず現場写真をDocuWorksに写真台帳のような形式で吐き出して、現場ごとフォルダにまとめておきます。
DocuWorksならスワイプさせてページを閲覧させることや、ピンチで拡大表示させることもできるので便利です。
Officeのように開くまでに時間がかかることもなく、ささっと見せられるので、本局での協議にはベターなチョイスと言えます。

写真を並べて印刷するには、「ViX」がオススメ。
フォルダと用紙を指定すれば、自動的に配置して印刷してくれます。

ViXの使い方

今のデジカメは高性能になって写真のデータサイズも馬鹿でかくなってしまいます。100枚近くの現場写真を並べただけでずいぶんと重くなってしまいます。iPadで見せる場合には、それほど大きさは必要ありませんから、まとめて縮小するためにオススメなのが「縮小専用。」です。

フォルダ内の写真をすべて選択し、デスクトップ上の「縮小専用。」のショートカットにドラッグ&ドロップするだけで同フォルダ内に「Resize」というフォルダが作成され、縮小されたオリジナルと同じ名前の写真が作成されます。

というわけで、PCで作った資料をiPadで見せる方法についてでした。

パソコンからiPad/iPad miniにPDFファイルを転送(同期)する方法

itunes10.png


Apple 第4世代 iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fiモデル 16GB MD510J/A ブラック MD510JAApple 第4世代 iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fiモデル 16GB MD510J/A ブラック MD510JA
()
アップル

商品詳細を見る

家庭内でのiPadの位置

01_20130607200538.jpg


10日(現地時間)のWWDCにて、新しいiPhone5Sが発表されるとか、新しいiPadが発表されるとか噂は絶えない。

【直前版】6月10日開催のWWDC、現時点までの噂をまとめてみました:ギズモード・ジャパン

ところで、知人がiPad(Wi-Fiモデル)を購入して「非常に便利」と絶賛していた。
彼はヘビーなWindowsユーザーで、複数台のWindows機と、Mac miniと、iPhone5を使っている。
これまではリビングで使っていたWindowsノートに代わってiPadを使っているとのことなのだが、iCloudを切ってあるというのだ。
何故に?
iPhoneとシンクロもできるし、Macのユーザー設定もシンクロできて便利だというのに!

MacとiPhoneとiPadのSafariブックマークを同期する。:SITE2913

その理由を聞いて納得した。

2c0ef784d86a513e1a99efdae19a7618.png

つまり、当然ながらiPadはiOSであり、「大きなiPhoneでしかない」というのだ。
リビングで、TVを観ながらちょっとした調べ物をする、ネットをチェックする、読み物を読む、程度の使い方で家族全員がiPadに重宝しているというのだ。
しかし、iCloudをONにしてしまうと、iPhoneの画面がそのままリビングのテーブルの上に表示されてしまうような状態になってしまうというのだ。
「Facebookのメッセージ」の通知
「メッセージ」の通知
「メール」の通知
これらがひっきりなしに画面に表示されていく。

ノートとiPadが違うのは、アカウントの設定ができないということだ。
基本的に携帯電話と同じように、複数の人で使い回すということは考えられていない。
たしかにそうなんだろうけれど、それがリビングに放置されているというのはいかがなものか。

画面を表示させれば、メッセージも読めてしまう。
やましいおつきあいがある訳ではないというが、家族の中に晒されるのはよろしくない。
「じゃ、通知センターをOFFにしておけば良いじゃないか」と言われるかも知れないが、それではiCloudを使う意味もない。
iPadに限らず、こうしたタブレット端末って、家庭の中でどのような使い方をするよう想定されているのだろうか?
メール設定は設けないで、GmailなどをWebメールとして利用してアカウント管理せよということなのかな?


iPhone/iPadの通知センターから邪魔な情報を無効化するワザ|Mac




並行輸入品 iPad mini 16GB Wi-Fi + Cellularモデル ホワイト&シルバー並行輸入品 iPad mini 16GB Wi-Fi + Cellularモデル ホワイト&シルバー
()
アップル

商品詳細を見る

そりゃまずいだろう!

47fa8_103_324c6a6ade1cb70401bda6e319c0a6ae.jpg

「iPad」用の時計アプリがスイス国鉄(SBB)の時計デザインを盗用したのではないかとする論議が巻き起こっている。

問題の時計は、1944年にSBB職員だったハンス・ヒルフィガーがデザインした。白地に厚みがある時針と分針、末端が丸い赤の秒針などシンプルなデザインが有名だ。今でもスイス全土の鉄道駅で使われるほど人気が高い。今回登場したアップルの時計もこれと同じデザインだ。



そりゃ、どうみてもパクリだろう・・・

Samsungの反論?

AppleとSamsung電子の間で特許技術を巡る法廷闘争は泥仕合に陥り、アメリカ裁判所は最終論拠を21日(米時間)の陪審員評決までに整理するよう双方に言い渡している。

そんな中、Samsung側がAppleの特許技術が無効であるとする論拠として提出したのがこのビデオ。
2001年に三菱電気がボストンに構える研究開発拠点のMitsubishi Electronic Research Laboratory(MERL)で「DiamondTouch」と称するマルチタッチデバイスを実現していたというのですが。



35″から、その「ピンチ・ズーム」が見られるのですが。
映像が不鮮明で見づらいのですが、良く見て欲しい。
これ、ズーム(拡大表示)している訳じゃなくて、Windowsのウィンドウを対角線位置に引っ張って「広げて」いるだけなんじゃないの?
確かに「マルチタッチ」ではあるけれど「ピンチ・ズーム」ではないような。

さて、その陪審員評決、どう出るのか。


The new iPad 第3世代 wi-fiモデル 64GB ブラック MC707J/A 国内版The new iPad 第3世代 wi-fiモデル 64GB ブラック MC707J/A 国内版
()
アップル

商品詳細を見る

iPadのTVCM”Do it All”

RetinaディスプレイのiPad。
どうも魅力を感じないんだよね。
だったらiPhoneで良いじゃんと思ってしまうし、文字入力するならMacBook Airのほうが良いと思ってしまう。
第一、iOSよりも、OS Xのほうが断然使いやすいと思うのだけれど。
デスクトップ、ドラッグ&ドロップというUIのほうが良いのじゃないかな?




The new iPad 第3世代 wi-fiモデル 64GB ブラック MC707J/A 国内版The new iPad 第3世代 wi-fiモデル 64GB ブラック MC707J/A 国内版
()
アップル

商品詳細を見る

Microsoftタブレット「Surface」

Microsoftが発表した新しいタブレット「Surface」



タブレットにキーボードをくっつけちゃうところがMicrosoftらしいんだな。(笑)
便利でしょ?という自慢らしいが、タブレットの自己否定に他ならないじゃん。
「便利でしょ?」というお節介が、ぶくぶくと太った使いづらいOSを作ってきたことに気づいていないのがイタイよね。

ところで、そのMicrosoftの「Surface」のキーノート。
2010年1月にAppleが行ったiPadの発表の時の映像と比較して見た映像がこちら。



簡単なシステムでスイスイ動かなくちゃいけないはずなのに、途中で「Surface」がフリーズしちゃうのはダメでしょう。(>_<)
iOSと同じように、モバイル向けのWindows OSである「Windows RT」ならまだしも、Windows 8 Proそのまま載せちゃったモデルは動かないでしょ。フリーズもするわな・・・
Microsoftってこうした潔さのない貧乏性の体質が変わらないのね。


Apple iPad2 ブラック 16GB Wi-Fiモデル MC769J/A 国内版Apple iPad2 ブラック 16GB Wi-Fiモデル MC769J/A 国内版
()
アップル

商品詳細を見る

明朝iPad3

l_sk_apple.jpg

いよいよ明日の朝にはiPad3が発表されます。
イベントは3月7日10時(日本時間8日午前3時)に、米サンフランシスコで!

8日午前3時、アップルイベントのリアルタイム更新やります! 

超高精細Retinaディスプレイ
解像度が2倍の2048 × 1536
爆速A6チップ(クアッドコアのA6チップ?)
フロントカメラはHD
LTE搭載
Siriを搭載
iPad 3ではなくiPad HD
発売開始は16日?



ipad3-hd-001.jpg

さらに、auからも発売?


BUILT メッセンジャー for iPad SLT 122032BUILT メッセンジャー for iPad SLT 122032
()
BUILT

商品詳細を見る

iPadでテレビ

pho_SB-TV02-WFPL_main_525x308_525x308.jpg

iPad・iPhoneで地デジ、BS/CSデジタル放送をワイヤレス視聴可能な「SoftBank SELECTION デジタルTVチューナー」。
「デジタルTVチューナー」はパソコンを介さずに、リアルタイム視聴ができる国内初のデジタルTVチューナーであり、ワイヤレスなのでキッチンでも寝室でもどこでもテレビを楽しめ、テレビを見ながらネットサーフィンもできる「ながら見モード」も搭載。
また、無線アクセスポイントとしても利用可能で、対応のiOSデバイスはiPad 2、iPad、iPhone 4S、iPhone 4
、iPod touch 4Gとなっています。




I-O DATA 地上デジタルチューナー HVT-T2SDI-O DATA 地上デジタルチューナー HVT-T2SD
(2010/05/30)
アイ・オー・データ

商品詳細を見る

iPad Air?

MIC
iPadのケースにキーボードを付けたら?
そんな発想で生まれたのがiPad用Bluetoothキーボード「Aluminum Keyboard Buddy Case For iPad 2


スタンド部分にiPad 2を立ててノートPCのように使うことができる。
キーボードはホームボタンやSpotlight、液晶の明るさなどを調節出来るファンクションキーも備えており、バッテリーのスタンバイ時間は10~15日で、実際に使用した時の実働時間は約90分。
ケースとして使用した際にはマグネットでiPad 2が固定される。



動画を見ると分かるのだが、ノートのようなデザインにしてしまったばかりに、返ってノートとの差にイライラさせられてしまう。例えば、ポインターがないのでいちいちタブレットを触らなくてはならない。iPadだと思っているうちは快適なんだろうけれど、なまじ中途半端なものにしてしまうと・・・


BoxWave キーボード Buddy iphone 4 ケースBoxWave キーボード Buddy iphone 4 ケース
()
BoxWave

商品詳細を見る

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud