FC2ブログ

おひさま

人間の行動には理由がないらしい。
朝食の後片付けも終わって、さて仕事でも始めようかという午前8時にNHK朝の連続ドラマ「おひさま」は始まる。
長野県安曇野が舞台だからという訳でもなく、げげげの女房、てっぱんに引き続き、なんとなく見てしまう。

おひさま

このところの朝ドラではなかった「戦前~戦中~戦後」の波乱の人生を描くらしいが、ありがちな「お涙頂戴」は避けて欲しいところだ。
ドラマの中で気になるのが、現在の主人公、若尾文子から話を聞いているという形の斉藤由貴。

[TVツッコミ道場] 朝ドラ『おひさま』でテンションを上げる斉藤由貴の立ち位置

たいてい週末の土曜日の放送に登場して
「それからどうなるんです?」と訊き、主人公である若尾文子に
「これから話すから慌てないで」とたしなめられて、次週予告になる。
月曜日に登場して、これまでの話をかいつまんで話すストーリーテラー的役割なのだが、この、月曜日と週末に登場する役割がなんとなく昔の「おかあさんといっしょ」の「ブーフーウー」を思い出す。
毎週月曜日におねえさんがブーフーウーの人形を取り出し、ネジを巻くと人形たちが動き出し、一週間の物語を演じてくれるのだ。
週末には物語が完結し、ふたたびおねえさんの手によって人形たちはカバンの中へしまわれる。
子供心に夢のあった演出だった。

斉藤由貴もおばさん体型になって・・・(以下自粛)



ちなみにブーフーウーの声は、大山のぶ代、丹羽勝恵、黒柳徹子が担当していた。
声は変わらないね。
フーの丹羽勝恵さんは後に結婚され三輪勝恵としてパーマン1号などの声を担当していた。

この映像が残っている最終回に出ているおねえさんは里見京子さんで、サンダーバードのミンミンの声を担当された方。
スポンサーサイト



プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud