FC2ブログ

ゆうだい君の手紙

5月18日の毎日小学生新聞に都内に住む小学6年生ゆうだい君(仮名)の手紙が掲載された。
「突然ですが、僕のお父さんは東電の社員です。」
という書き出しで、同紙の3月27日付紙面に掲載された元毎日新聞論説委員で経済ジャーナリスト・北村龍行氏が書いた「東電は人々のことを考えているか」というコラムに反論するものだった。
「原子力発電所を造ったのは誰でしょうか。もちろん、東京電力です。では、原子力発電所を造るきっかけをつくったのは誰でしょう。それは、日本人、いや、世界中の人々です。その中には、僕も、あなたも、北村龍行さんも入っています。
 なぜ、そう言えるのかというと、こう考えたからです。
 発電所を増やさなければならないのは、日本人が、夜遅くまでスーパーを開けたり、ゲームをしたり、無駄に電気を使ったからです。
  そう考えていくと、原子力発電所を造ったのは、東電も含み、みんなであると言え、また、あの記事が無責任であるとも言えます。さらに、あの記事だけでなく、みんなも無責任であるのです。」
(一部省略)

この記事が大きな反響を呼んでいる。
あいにく毎日新聞のWebページでは記事は読むことができないけれど、あちこちに転載されているので、Googleってみれば読むことが可能だ。

で、ちょっと引っかかるのは、これは本当に「小学校6年生のゆうだい君」の書いた物なのか?ということだ。

ネット上の反応もばらけている。

原発事故「みんなも無責任であるのです」議論を呼ぶ小学6年生"ゆうだい君"の投稿 - 日刊サイゾー

東電少年の「投書」で大激論 「東電だけを悪者にするのは無責任。日本人全体に責任がある」という小学校6年生ゆうだい君に、大人は何と答える 悪いのは東電ですか、政府ですか、それとも国民ですか 週刊現代On-line

一杯のかけソバ」じゃないの? やらせ? |ずくなし/ウェブリブログ

果たして真実は?
しかし、日本の政治家は政治を投げ出して「選挙屋」になってしまっている様子を見るにつけ「毎日小学生新聞読んだ?」と問いたい。

2号炉

スポンサーサイト



プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud