FC2ブログ

おれーガガ

レディガガが来日した際に収録したSMAP×SMAPの映像をそのままYouTubeにアップしてしまった事件。
テレビ局も著作権については厳しいものの、それ以上にじゃニース事務所の画像、映像についての二次使用はかなり厳しいものがあった。被災地に支援活動で入ったタレントを携帯で撮影した映像や写真についてもネット上から削除するように警告している。
が、ガガがやってしまったという訳だ。
そこで映像は削除された・・・と聞いたのだが、話し合いがついたのか、また復活している。(ホンモノ??)



ところで、話題はガガでもSMAPでもない。
俺ェが~(無理矢理)、iPhoneで撮影した映像をiMovieで編集し、YouTubeにアップすると、即刻
「「サードパーティのコンテンツに一致」と表示され、詳しく見ると

あなたの動画「iMacとWindows起動比較」に、次の組織が所有または管理しているコンテンツが含まれている可能性があります:
組織: Kontor New Media  コンテンツ タイプ: 音源


と表示されるではないの!
しかもこれ見よがしに再生途中で広告まで表示されるようになっているし・・・
確かに、iTunesから勝手に楽曲を使ったり、映画の予告編やCMをアップしたこともあるので、それらについては甘んじてご忠告を受け入れるものとする。
しかし、今回はそういうことのないように(反省し?)iMovie(iLife)の中にある著作権フリーのジングルを使っているのにだ。そんな馬鹿な・・・もしかしてiMovieのジングルは著作権フリーではないのか?
そう思って調べてみると、確かにiLifeのジングルは著作権フリーのようですが、どうやらYouTube側の検閲システムが厳しく設定されているらしく、かなりの頻度で誤認逮捕しているらしい。
そこで胸を張って「著作権侵害の申し立てに対し異議を申し立て」を行ってみた。例文をコピペして「OK」をポチッと押す。そると瞬時に例の「サードパーティのコンテンツに一致」という文字は消え、広告も表示されなくなった。
「再審査なしなのか?!」(`へ´)フンッ。
さすがにネット上で拾ってきた写真の二次利用に異議の申し立てができないが・・・(^^;)
MacでiPhoto、iMovieを使ってYouTubeにアップする場合、「サードパーティのコンテンツに一致」という表示に気をつけて下さい。そのまま放置しておくと、広告が表示されたり映像の再生が制限されたりするばかりでなく、YouTubeのアカウント自体が削除されてしまう場合があるようです。(ガガ談)

しかも、これらの著作権を持つとされている組織も実は大手レーベルだけでなく、著作権フリーの楽曲をターゲットにした詐欺グループもあると言うからオドロキです。

サードパーティーのコンテンツに一致|YouTubeヘルプフォーラム

こうした架空のインチキ団体の「著作権」を放置しておくと、再生回数に応じた収入を手にしていることになりますからね。
また、プロのミュージシャンの中にも著作権フリーの楽曲とそっくりな音楽をリリースしている人たちがいて、いかに「著作権フリー」と言ってもあんたらProでしょ?と問題をややこしくしているようです。

中国の”パクリ新幹線”じゃないのだからねぇ~

ボーン・ディス・ウェイ (スペシャル・エディション(2CD))ボーン・ディス・ウェイ (スペシャル・エディション(2CD))
(2011/05/23)
レディー・ガガ

商品詳細を見る

スポンサーサイト



プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud