FC2ブログ

再びLion

ishot-5_20110721045142.jpg


Lionにアップグレードした話は以前にしたとおりなのだが、もいちどLionにアップグレードすることになった。
というのも、あの後、iMac27”を購入したのだが、それがSnow Leopardがインストールされていたのだ。まぁ、タイミング的には「OS X Lion Up-To-Dateプログラム」の対象になるものだったのですぐに申し込んでおいた。LionはこれまでのMac OSと違ってディスクを提供していないので、すべてApp Storeからのダウンロードとなる。つまり、以前買ったアプリなら何度でもダウンロード&インストールが可能となっているのだ。だから、App Storeを開けばLionは「再ダウンロード可能」になっている。しかし、これは私が購入したLionであって、無料アップグレードのLionじゃない。そのけち臭い根性が今までSnow Leopardを使わせていた。
 しかし、申し込みをしてから今日で3週間。そろそろ何か送って来るとか、知らせてくるとかしても良さそうなものだ。しびれを切らして今日、サポートセンターへ電話してみた。なんと、申し込みいただいてすぐに「インストールキー」を送ってあるとのこと。つまり、iMac27”が来て、無償アップグレードを申し込んだのに、そのインストールキーを知らせるメールをどうやらiMac24”で受信していたようだ。そしてそのまま初期化してしまった!

なんてこったい!

理由を説明して再度Lionのインストールキーを発行してもらう。
App Storeの右端にある「iTunes Card/コードを使う」をクリックする。
041.jpg

次の画面で教えてもらった「インストールキー」を入力するとそのままLionのダウンロードが始まる。

042.jpg

04_20110827165023.jpg

ダウンロードが15分くらいで終わると、インストールが始まる。

スクリーンショット(2011-07-23 6.01.47)

まぁ、それで簡単にLionにアップグレードできたのだが、少々ショックなことが・・・
App Storeを開いて見ると、購入履歴の中に、Lionはひとつだけ!

01_20110827165815.jpg

さっきまで見えていた7月のLionは姿を消し、8月のLionしか残っていない!
まぁAppleにしてみれば「ひとつLionがあればお持ちのMac全部に入れられるのだから充分でしょ」ということなんだろうけれど、なんか損した気分。(笑)

ちなみに、アップグレードが終わり再起動し、アップデートしようとすると・・・
021_20110827170337.jpg
なんと、App Storeで提供されるOSは常に最新のものだったのだ。
Windowsなんかでシステムの初期化をした後のアップデートがなんて手間のかかるものかと認識していたけれど、このLionはすごい!

Mac People (マックピープル) 2011年 09月号 [雑誌]Mac People (マックピープル) 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/07/29)
不明

商品詳細を見る
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud