FC2ブログ

机の上

Macを使っている人ならしごく当然のように「デスクトップ」を理解できると思う。
自分の使っているMacの「机の上」のことだ。
012_20111012154712.jpg
当然ながら、「デスクトップ」というフォルダであり、そのありかは、下のパスバーを見るまでもなく、「自分のユーザーフォルダ」の中にある。
つまり・・・
Macintosh HD / ユーザー / 名前 / デスクトップ
となる。
デスクトップ上に散らかったファイルはすべてそこにあるファイルとフォルダが見えているだけのことだ。
しごく当然で、わかりやすいく、論理的だ。

それがフツーだと思うでしょ?
ところが、茂木先生が言うように、Windowsの「コンピューティング」ではそれが”フツー”ではないのだ。
無題01
これがWindows 7の”デスクトップ”を開いたところ。
この「コンピューティング」の概念がとにかく分からない。
「コンピューター(旧マイコンピューター)」を含む”デスクトップ”ってどこなのよ。
しかも、画面に表示もされていない”コントロールパネル”や”ライブラリ”なども並んでいる。
この無茶苦茶なOSこそ西和彦(元Microsoft副社長)さんが「クソOS」と言われても仕方のない意味不明のUIの正体なのだ。しかも、どのフォルダを開いても、そこから「上へ」辿っていくと必ずこの「デスクトップ」に行き着くように作られている。さらにその中に「コンピュータ」が内包しているなんて!ありえないでしょ。
こうしたUIに疑問を持たないことそこ「クソ」だと言われても仕方ないのだと思うよ。

少しだけフォローしておくと・・・
Windowsのデスクトップにはもう一種類あって、ユーザーディレクトリの中にある「Desktop」フォルダがそれだ。
無題02
つまり、
デスクトップ / コンピュータ / Cドライブ / ユーザー / (ユーザー名)/ Desktop
が画面上に散らかったファイルやフォルダの在処になる。じゃぁ、一番上の”デスクトップ”は何なのかということになる。
Windows XPまでは、
デスクトップ / マイコンピュータ / Cドライブ / Documents and Settings /(ユーザー名)/ Desktop
となっており、覗かせないのがありありと分かるような仕組みだ。

windows8-9.jpg

この分かりにくいWindowsの概念はそのままWindows 8にも持ち越された。
非論理的な「ク●OS」だと言われても仕方ないと思うよ。


【CPUセット】DSP版(新規導入可) 32bit SP1 日本語 Microsoft Windows7 HomePremium 32bit SP1 OEM【CPUセット】DSP版(新規導入可) 32bit SP1 日本語 Microsoft Windows7 HomePremium 32bit SP1 OEM
()
Windows 7

商品詳細を見る
スポンサーサイト



プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud