FC2ブログ

談志逝く

立川談志

落語家七代目立川談志が亡くなった。
落語界の風雲児、落語立川流の主宰者だった談志は地元飯田市に縁が深い。

1998年12月17日に長野県飯田市で行われた立川談志の独演会の満員の会場で、いす席最前列に座っていた原告の男性(会社顧問)が居眠りし、談志は聴衆の笑いを誘って起こそうとしたが、男性は居眠りを続けた。このため談志は落語を中断、主催者側は男性と話した結果退席を求めた。飲食店主から「居眠りするような者は客じゃない。帰ってくれ」などといわれ、退場を求められたのに対して、男性は「居眠りは誰もがする生理現象。大衆の面前で恥をかかされた」として10万円の損害賠償を求めた。

これに対して1999年4月21日、長野県飯田簡裁(内田義厚裁判官)は、会社役員の損害賠償請求を棄却する判決を下している。

「居眠りは演者の意欲をそぎ、演目の続行に重大な障害になることがある。退出を求めた主催者の行為は社会通念上、相当と認められ、違法性はない」


これを受けて談志は次のようにコメントしている。

「訴えた人は言語道断。寝たことに怒ったのではなく、お客さんとの空間を壊されたことに腹が立った。裁判長には、客と芸人の空間を大切にしてくれたことに感謝している」



談志は去って行った。
立川流の落語家たちは未だに常設の講座に上がることを許されていない。
どうなる?立川流。上手い噺家たちが大勢居るのに・・・


談志大全 (上) DVD-BOX 立川談志 古典落語ライブ 2001~2007談志大全 (上) DVD-BOX 立川談志 古典落語ライブ 2001~2007
(2010/06/04)
立川談志

商品詳細を見る
スポンサーサイト



プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud