FC2ブログ

カーネーション」終了

名称未設定

NHK朝の連続ドラマ「カーネーション」が最終回を迎えた。
本当に脚本家、渡辺あやは上手いな。人物がどんんどん自分の言葉でしゃべっている。物語が自然に流れていく。
朝ドラとしてそつなくまとめるならば、糸子が晩年自分のブランドを立ち上げる発表会を行うところでハッピーエンド・・・となるのが一般的だっただろう。しかし、渡辺の脚本はそこから後の糸子を描いた。さらに死んでから娘たちに残したものまで描いた。
この「カーネーション」がこれまでの朝ドラと違うのは、マイナスの部分まできちんと向き合って描いたことにある。渡辺の視点から見た戦争、周防との不倫、晩年の老い、死。
重くのしかかるテーマを、言葉で語らず、登場人物がきちんと受けとめていたのに驚かされた。

『与うるは受くるよりも幸いなり』



良い物を観させていただきました。

カーネーション 脚本家 渡辺あや インタビュー 前編
カーネーション 脚本家 渡辺あや インタビュー 後編

↑北村(ほっしゃん)がいきなり死んでしまった理由も明らかにされている。(笑)


連続テレビ小説 カーネーション Part2 (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 カーネーション Part2 (NHKドラマ・ガイド)
(2012/01/28)
NHK出版、 他

商品詳細を見る
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud