FC2ブログ

反日デモと毛沢東

このところあまり良い気持ちにさせないのが、中国の反日デモによる暴動騒ぎのニュースだ。
「愛国無罪」の御旗に、中国共産党は・・・
などというお決まりの解説はもうたくさんだ。

ここへ来てデモの写真の中に毛沢東の写真が見られるようになって来た。

03d6d672b9b9a7d66d86cb0e0717c1ad.jpg

中国共産党はネット上の「反日デモの呼びかけ」の書き込みはそのまま放置しているが、この毛沢東の写真や書き込みについては即座に削除しているようだ。

つまり、今回の「反日デモ」は表面面だけ報道する日本国内のマスコミの内容を鵜呑みにしていると、その実態を見誤るということだ。

毛沢東の肖像画まで登場した反日デモの性質をざっくり考えてみた 大陸浪人のススメ ~迷宮旅社別館~

ちょっと長いが、実際の中国国内で何が起こり始めているのかが垣間見える。

1.反日デモは、「民意の爆発」などではない。
2.デモは、当局による民衆の「不満のガス抜き」などではない。
3.デモは「当局の意図に反して」起きているわけではない。
4.デモは「ネット主導」などではない。



今回(05年と10年も)の反日デモというのは、その内実の不透明さや、パッと見た目の意図の不明さも含めて、縮小再生産型の文化大革命の現代化ヴァージョンだとみなすのがいちばん自然な気がする。



中国は、この秋の政権交代を乗り切ることができないだろう。
すべては「なかったことに」なってしまうという筋書きだ。

8b13b1cd373d92cdd6f809861e41e032.jpg


今回の反日デモの黒幕についての考察まとめ

1.習近平黒幕説(博訊)
資質と権力はあるけれど動機が薄い。

2.胡錦濤黒幕説(NYT、明鏡)
権力と動機はあるけれど資質が薄い(?)。

3.薄煕来シンパ黒幕説(阿波羅)
資質と動機はあるけれど、実行できるほどの権力がない(?)。


尖閣では毅然としていればいい~固唾をのんで日本の対中国対応をアツく見守っている諸国がいることを忘れるなかれ
スポンサーサイト



プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud