FC2ブログ

”映像JASRAC”の可能性

岡田斗司夫が提唱する”映像JASRAC”はなかなか実現しない。

JASRACとは、日本の音楽著作権を管理する「一般社団法人日本音楽著作権協会」のこと。
版権者に代わって代理手続きを行い、料金の徴収、配分をひとまとめに行なうことで手続きを簡略化している。

JASRACは、膨大な数の管理楽曲をデータベース化し、演奏、放送、録音、ネット配信などさまざまな形で利用される音楽について、利用者の方が簡単な手続きと適正な料金で著作権の手続きができる窓口となっています。



このシステムと同じように、アニメなどのテレビ番組を一括管理し、その著作版権料の窓口として運営してはどうかというのが「映像JASRAC」だ。
現状のテレビ映像の使用権については、かなり煩雑で、あいまいで、それゆえいい加減な状態に放置されている。
海外のメディアも日本の映像使用についてはお手上げの状態にあると言ってもいい。
それゆえ、いいかげんな違法映像が氾濫するきっかけにもなっている。

大手出版社、放送局、映像製作会社が、今こそきちっとしたシステムを作り上げる必要があるのではないかな?

ニコ生 岡田斗司夫ゼミ 坊主峯岸騒動から都​市伝説まで 2


世界名作劇場・完結版 フランダースの犬 [DVD]世界名作劇場・完結版 フランダースの犬 [DVD]
(2009/08/25)
喜多道枝、及川広夫 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud