FC2ブログ

美味しいご飯を食べよう!

新米の季節がやってきた!
我が家も「高級炊飯器」を購入することに!
というか、9月になると、各社とも新製品を発売するので、昨年のモデルが値下がりするというチャンスなのだ。
今年の新製品に飛びつくよりも、発売から1年経ったたことにより、購入者のクチコミ情報も蓄積していて、的確な製品情報を入手することができるのだ。

しかし、「暮しの手帖」ならぬ『あなたの暮し』の製品テストでなくとも、かなり炊飯器にはばらつきがあるようだ。
IH炊飯器から圧力炊飯器へシフトしているのだが、圧力をかけて、再度抜くと、製品によってはプラスチック部品が溶けたり、圧力が抜けてしまったり、ふきこぼれを起こす製品も報告されている。
すべてが「アカバネ」の欠陥商品ではないだろうが、不具合のあった製品は避けたいと思ってしまうのも貧乏人の性だ。

と、いうことで、今回我が家で選択したのは・・・
象印 【圧力IH炊飯器】極め炊き(5.5合炊き)NP-YS10-W

発売当初は8万円近くしていたものだが、ここへ来て3万円台に落ちてきた。

45_20160925115856d0f.png

炊飯時の音も大きくないようだし、ふっくらもちもちに寄った象印のプログラムに好感が持てると期待した。
現行はタイガーなのだが・・・

で、もうひとつ、奮発して家庭用精米器も購入することにした。
近くにあるコイン精米器の能力のほうが優秀だということは理解しているのだが、ふたり暮らしになって、30kgの米を精米しても、食べきるまでにだいぶ時間がかかるのだ。
10kgに分けて精米していたのだが、それよりは、炊飯直前に精米したほうがもっと良いのじゃないだろうかと考えた。

ところがこの精米器もピンキリらしいのだ。

比較2016' 美味しく磨ける家庭用精米器10機種の性能とおすすめ・選び方:家電批評モノマニア

有名メーカーといえども、ぬかの取り出しが不便で、奥に入ってしまうものもあったり、高速で精米するために温度が上がってしまうものや割れ米が出るものもあったりと、それこそ「あなたの暮し」の製品テストが黙ってはいないものばかりだ。

そこで、意外なことに、長野県のローカルメーカー「エムケー精工」が発売している精米器「SM-500W」の評判が良いようだ。
そこで購入してみたのだが、思いの外これがヨカッタ。

17.png

価格の変動は少ないが、1万円以下で購入できる。



オススメです。

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合炊き ホワイト NP-YS10-WA
象印(ZOJIRUSHI) (2015-08-21)
売り上げランキング: 9,860



スポンサーサイト



プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud