Apple、LINEをパクる?

正論であっても、例を間違うと頭の弱い人に伝わらない【ひろゆきのネット炎上観察記】:SPA!

困っちゃうのよね。

最近読んだ記事の中で気になったのが、
「iPhoneのメール画面てLINEのパクリだよね~って JKが話してて 思わずスカートめくりそうになった」
という記事。

LINE森川亮社長「LINEはiPhoneのSMSメッセージ、iChatをパクった」:キジトラソクホウ

記事自体は、2013年のものなので、古い情報なのだが、若い女子高性にしてみれば、最初に触れたLINEに馴染みが合って、後から気がついたiPhoneの「メッセージ」アプリのUIは、LINEのパクリだなとコメントしているのがおかしい、という記事。

元ネタは2ちゃんねるなのだが、ツッコミを入れている引用がちと気になるのだ。(もちろん、分かっていて書き込みしているのだとは理解しているのだが)

LINE、NAVERまとめはなぜ強いのか?――LINE株式会社 森川亮社長8000字インタビュー :ITmedia ビジネス ONLINE

――LINEの開発にあたって参考にしたサービスはありますか?……というのは私、震災よりさらに前の話ですが、2008~2009年頃にiPhone 3Gを使っていたんです。当時、iPhoneの機能の中で一番いいなと思ったのがメッセージの部分でした。iPhoneのSMS/MMSの画面って、特定の相手との会話を、送ったメッセージも受け取ったメッセージもまとめて見られますよね。例えば私と森川さんがどんなやりとりをしたのか、一画面でずーっとさかのぼれる。しかもMMSで写真を送ることもできる。こういうことができる携帯やサービスを作ればきっとヒットするのに……と思っていたら、そこをまさにLINEが具現化した。あれはすごいな、と個人的に思っていて。

森川: なるほど。さっきも言ったTwitterもそうですし、スマートフォンならではのメッセージングサービスとは? ということを考える中では、世界で先行しているサービスがすでにたくさんあったので、いろいろ参考にはしました。カカオトーク(参照リンク)とか、Instagram(参照リンク)とか。



記事の中で、iPhoneの「SMS/MMS メッセージ」を引用しているため、これに引っ張られてしまっているのだが、この前から、Mac OSでは「iChat」が標準装備されていた。
正確には、2002年にリリースされた「Mac OS 10.2(Jaguar)」に標準装備されていたアプリだった。
吹き出し型式のチャットは、OSXのAqua インターフェースに即したもので、それまでのMicrosoft「MSNメッセンジャー」(1999年〜)とは異なるわかりやすさだった。

iChat-conv.png

iChat:dh memoranda

私もかなり傾倒して行ったのだが、なにせ周囲にMacユーザーも少なく、チャットを楽しむこともないまま経過していった。

翌2003年リリースの「Mac OS X v10.3(Panther)」には、当時の言い方で「ビデオチャット」機能を搭載した「iChat AV」がリリースされた。

113.png

「ビデオチャット」と「テキストチャット」のふたつの機能があったのだが、いずれにせよ、Mac間でしかやりとりができないため、日本での普及には至らなかった。
(実際には、WindowsのAOL Instant Messengerとのテキストチャットは可能になっていたが、日本での利用者は少なかった)

その後、Mac OSでは「ビデオチャット」機能は2010年、「FaceTime」に
「テキストチャット」は「メッセージ」アプリに分割されていった。

で、ここからが肝要で、この時点で、iPhoneのiOSアプリとして開発されて行ったために、2010年の「Face Time」は、MacOSX用のアプリとしてより、iOS用のリリースのほうが早かった。
しかし、その名称は、微妙で、

○ Face Time
 ↓
○ SMS
 ↓
○ SMS/MMS
 ↓
○ iMessage
 ↓
○ メッセージ


と変わっていった。
そのため、ビデオチャット(およびオーディオチャット)は「FaceTime」となり、テキストチャットの「メッセージ」とは分けられたアプリとなっている。

ちなみに、LINEのサービス開始は2013年のことだった。

iChatの特色は、そのUIにあり、アイコンと吹き出しの色によって、発言者を視覚的に識別できた。
これが、LINEの発想に影響を与え、「AppleがLINEをパクった」と逆に勘違いされた要因だったようだ。

さらに、2007年にリリースされたiChat(Mac OS X v10.5 Leopard版)では、画像やムービー、PDF等も吹き出しに投げ入れることができ、表示させることもできた。これが、LINEの「スタンプ」のモデルとなったと考えられる。

テキストチャット自体は昔からあるもので、昔は、「チャットルーム」というサイトに入り、みんなで「書き込み」を行っては、リロードさせていた。これが大きく普及したのには、スマホの登場が大きいと言える。色分けされた吹き出しと、アイコン、画像の表示という新しいUIが後のLINEの原点になったことは理解できる。
Macユーザーならその流れは体感していたのだが、いかんせん、Windowsユーザーには未体験のサービスだったために、JKだけでなく、LINEをAppleがパクったと勘違いしているWindowsユーザーも多いようだ。

iChatの設定方法と使い方

set23.jpg

さらに、以前のMac用iChatには、接続先のMacを遠隔操作することのできる「画面共有」機能があった。
Mac初心者に使い方を教えたり、(音声会話も同時にやりとりできる) Macの不具合を診たりとなかなか重宝したものですが、一般には知られていない機能でした。

今でも「共有」設定から「画面共有」を行うことができます。

Mac OS Xの「画面を共有」機能を使い、外出先でも自宅のMacをリモートデスクトップ(遠隔操作)する方法:GLOSSY




スポンサーサイト
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud