非関西系の笑い

久しぶりにお笑い番組を見た。
北野演芸館3~たけしが本気で選んだ芸人大集結SP~

日本を笑いで元気にする、たけしプレゼンツ演芸大カーニバル第3弾!
年齢、東西、ジャンル、所属事務所など一切関係なし!垣根を越えて「本当に面白い!」「今観てみたい!」とビートたけしが思う実力派芸人たちにたけしが直々に声をかけ、夢のキャスト大集結が実現した。コント・漫才・漫談、一発ギャクから新作ネタ!さらには今回も前回にもまして、どこまで放送できるか!?たけしの過激発言連発の楽屋トークと、ビートたけしプレゼンツ!珠玉の芸人大集合祭り、第3回公演です。



news_large_a-20120620MS00044.jpg

どうも最近、関西系のいわゆる「吉本芸人」にうんざりしていたところだったので、関西弁のツッコミ漫才がどうも食傷気味なのだ。

そんな非関西系のお笑いについてこんなことを書いている人がいた。

スギちゃんは「潰されキャラ」|日々是口実-040 : 59'S 日々是口実

松本人志とは対照的に、北野武は芸がない芸人が大好きだ。浅草時代に売れない芸人をたくさん見てきたからだろう。
たけし軍団でも、ガダルカナルタカやそのまんま東など一部をのぞけば、腕のない芸人をそろえ、彼らをうまく生かしていたし、「お笑いウルトラクイズ」でも半端な芸人においしい場面を与えてきた。
笑いのエリートともいうべき松本人志とたたき上げの北野武の差ともいうべきか。
今の北野武にもう少し力があれば、スギちゃんを活かすことが出来たかもしれない。


松本人志がスギちゃんに言った言葉が視聴者を笑わせたのだろうか?
それほど松本人志は「天才」なのだろうか?

ナイツやサンドウィッチマン、U字工事の漫才を見ているとなんと心が温かくなることか。
誰も傷つけない、誰も陥れない、いじめない笑いこそ、「楽しい」のではないだろうか。
よしもとではあるが、スリムクラブだって、ツッコミを入れない漫才だ。

番組の中で若手の漫才を見ているたけしの笑い顔がインサートされる。
笑いを許す時代になったことに気づいたタレントは強い。

タカアンドトシ 非関西系漫才のツッコミ新境地「欧米か!」が生まれた理由

関西と非関西で比較したとき、ツッコミの語彙に文化的な由来があるのは関西の方である。関西では、「なんでやねん」はただのお笑い用語ではなく、一般人が日常的に用いるフレーズである。だが、それ以外の地域では、そもそも「なんでやねん」にあたる自然な語彙が存在しない。すなわち、会話の中で人間関係の距離を詰めて「ツッコミをいれる」という慣習自体が根付いていないのだ。




サンドウィッチマン ライブ2011~新宿与太郎完結篇~ [DVD]サンドウィッチマン ライブ2011~新宿与太郎完結篇~ [DVD]
(2012/02/03)
サンドウィッチマン

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud