楽天koboをめぐる大炎上

sk_kobo_02.jpg

楽天が満を持して送り出した、電子書籍リーダー「楽天kobo」がすごいことになっているらしい。

楽天kobo「大炎上」は、編集者として実に残念 ――誰かひとりでも「このまま発売しちゃ駄目だ」って……

1 ローカライズ失敗による、「設定すらできない謎端末」問題

2 事前の宣伝「日本語書籍3万点」>蓋を開けたら「2万点で、半数以上が青空文庫」といった類の「誇大広告」問題

3 こうした問題を指摘した大量の楽天市場「koboユーザーレビュー」を全て削除するという「驚きの荒技」問題



ダメ、ダメじゃん。
しかも、このたとえ話が上手い!

「パナソニックの液晶テレビ、なぜかNHKしか映らず、購入者2000人が販売店に苦情」とか「日産のSUV、エンジン始動不良で3000人が運転できず」とか想像してみると、それはもはや全社的な対策委員会作るクラスの危機でしょう。



Screenshot_2_20120727230552.jpg

日経ビジネス:細かいことで騒いでいるのは少数派ですよ 楽天・三木谷社長、Kobo騒動を語る

もう、三木谷社長自体がNGだね。



【追記】
「7月中には3万コンテンツを利用できる」と豪語した三木谷社長だったが・・・

7月中に3万点の約束もやっぱり反故にした楽天kobo

出版社との契約自体は終わっているが、出版社にチェックしてもらう作業が終わっていない。待ちがあるという状況だ。7月中には3万点をそろえられるし、8月末には6万点、今年末に20万点までいく。
当面のペースとしては、1日1000点ずつ増やす。コンテンツもマンガに限らず、テキストのものを増やしていく。



7月中に3万点。最初に大嘘をついた楽天だが、役員と社長が7月中には3万点揃えると約束したわけだ。ここで8月1日AM0:00時点における日本語書籍の点数を数えてみよう。

日本語書籍で絞ってみるとわずか22,176件。進捗率は74%だ。しかもそのうち青空文庫等の無料コンテンツで水増しされた分が12,565件。日本語の有料コンテンツは9,611件と1万件にも満たない。率直に言ってわずか1万件では自分が欲する本が手に入る可能性は極めて低い。コンテンツのない端末などただの板だ。

このように、楽天koboはまた約束を反故にした。予想通りというしか無い。

content.jpg

8月中に6万タイトル・・・って?(笑)


電子雑誌ビジネス調査報告書2012 (CD+冊子)電子雑誌ビジネス調査報告書2012 (CD+冊子)
(2012/05/17)
インターネットメディア総合研究所

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

確かに(笑)

No title

三木谷社長がそんなふうに考えていたとしても、今Koboを購入する気にはなれないのは事実ですね。

No title

こういう見方もあるみたいね。http://blog.livedoor.jp/lpd8777/archives/22279555.html
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud