AutoCADの「クイック引出線コマンド」

AutoCAD 2008以降引き出し線コマンドが消え「マルチ引出線(MLEADER)」コマンドが表示されるようになった。
バージョンアップするたびに奥に隠れた旧「引出線記入(QLEADER)」コマンドをツールに表示させるよう設定を変えるのだが、そのたびに設定のやり方を忘れてしまうので、備忘録として・・・

クイック引出線コマンド:AutoCAD / AutoCAD LT NOTE.. 寸法

この新しい「マルチ引出線」は便利なんだけれど、自分のPCではちゃんと表示されるのに、旧バージョンの相手先ではきちんと表示荒れないといういわくつきのツールなのだ。そのため、「マルチ引出線」ではなく「引出線記入」を使いたいのだ。

013_20120826102658.jpg

AutoCADの「表示」メニューから「ツールバー」を開く。
コマンド一覧から「寸法記入、引き出し線」を選択し、お好きなツールバーやメニューにドラッグ&ドロップで追加する。



44_20120826102629.jpg

これで簡単に引き出し線が記入できる。

メニュー


はじめて学ぶAutoCAD LT 2013 作図・操作ガイドはじめて学ぶAutoCAD LT 2013 作図・操作ガイド
(2012/06/30)
鈴木 孝子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud