「これでいいノダ」

20121114-221114037-201.jpg

全部見たわけではないけれど、昨日の自民党安倍総裁との党首討論、正直面白かった。
解散時期を明言せず、のらりくらりと言い逃れるつもりだろうと高をくくっていた安倍総裁が完全に「豆鉄砲」状態だった。

正直面白かった党首討論:大西 宏のマーケティング・エッセンス

年明けも噂されるなかで、いきなり「16日に解散してもいい」と明言されてしまった訳だから、場内もシーンとなる訳だ。

これに対し首相は解散確約の条件として衆院の定数削減を突きつける攻勢に出た。

 首相「1票の格差(是正)と定数削減も今国会中に実現する。それを約束いただければ、今日、具体的に提示させていただきたい」
 あいまいな答弁を想定していた安倍氏は慌てた。首相が解散時期を提示する意向を示したのに「私の質問には全く答えていない」と批判し、格差是正を定数削減と切り離して処理するよう求めた。
 首相「国民の前で約束してほしい。決断いただくなら今週末の16日に解散してもいい」
 安倍氏「今、私と野田さんだけで決めていいはずはない。議論をすり替えている」



いかにも、安倍氏、意外な展開に、逆に追い込まれてしまった。

安倍氏「それ約束ですね、約束ですね、よろしいですね、よろしいですね」
首相「覚悟のない自民党に政権は戻さない。その覚悟で頑張る」



党首討論は形骸化したつまらないパフォーマンスだと思っていたけれど、こんなことができるとは!
ふたりとも(官僚が用意した)メモを見ることもなく、自分の言葉でやりやったからこそ、こうした盛り上がりを見せたのだと思う。

「解散してくんなきゃ、審議に応じないもんね」

それって、国民の代表として国会に送り出された者の言うべき言葉なのだろうか。
民主党が良いとは言わないけれど、野党慣れしていない自民党の挙動もいささかナットクできるものでもない。
もうちょっとやるべきことがあるのじゃないだろうか?


体験ルポ 国会議員に立候補する (文春新書)体験ルポ 国会議員に立候補する (文春新書)
(2011/03)
若林 亜紀

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud