ドラマ「脚本の可能性」

確かに、今年は面白いドラマに出会うことができた。

テレビ・ウォッチャーてれびのスキマが選ぶ、2012年ドラマベスト3

第1位 『カーネーション』(NHK総合)
第2位 『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)
第3位 『赤い糸の女』(フジテレビ系)



あいにく、3位の「赤い糸の女」は観ることはなかったが、「カーネーション」「リーガル・ハイ」は確かに面白かった。
今年の・・・というよりも、ここ何年かのテレビドラマの中でも傑出したできばえだった。
ともに脚本がすばらしかった。
このところの子供じみた脚本が横行するテレビドラマが多い中で、しっかりしたオトナの脚本だったように思う。

 『リーガル・ハイ』の脚本を担当したのは『ALWAYS 三丁目の夕日』『キサラギ』『ゴンゾウ 伝説の刑事』『相棒』『鈴木先生』などの古沢良太。
 『カーネーション』は渡辺あやの緻密で丁寧な脚本、そして繊細かつ大胆な演出。ともにすばらしかった。

子供だましのドラマではなく、こうしたしっかりとした脚本が活かされてこそ、テレビは生き残って行くことができると思うのだが・・・


リーガル・ハイ Blu-ray BOXリーガル・ハイ Blu-ray BOX
(2012/12/05)
堺雅人、新垣結衣 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud