丸井の満月とルミネの三日月

IMG_5350.jpg

高速バスまで時間があったので、末廣亭を覗いてみた。
あいにく土曜日ということで、満員御礼。ギュウギュウの満席だった。

ところが、館内とても暖房が効いていて暑いのだ。
コートも上着も脱いで、シャツのボタンを外し、袖もまくったのだが、もう暑くて仕方がない。
「入れ替えなし」を喜んでいたのだが、昼の部が終わる頃にはめまいがしてもう外に出るしかなかった。
他のお客さんも同じようなカンジだった。
「再入場はできません」
やるな、末廣亭・・・(笑)

外に出ると、丸井のネオンの横に満月が上るところだった。
ルミネの看板には光る三日月が・・・

63.jpg

ところで、末廣亭で隣のおじさん、芸人が高座に登場し、盛り上がって来るたびにデジカメで写真を撮っていた。
パンフレットにも「撮影、録音はお控え下さい」とあるにも一向に気にしない。
もちろんプロのカメラマンというふうでもない。ただのおじさんだ。芸人にも詳しくないらしく、登場するたびにパンフレットと見比べていた。
携帯電話の「カシャ」というシャッター音も迷惑なのだが、このおじさん、暗い館内でパシャパシャやるたびにフラッシュが焚かれるものだから、客席のお客が一斉に振り返るのだ。しかし、小柄なおじさんは前から見ても目立たず、代わりに隣にいる座高の高い私が睨まれることとなる。
(私じゃないっす!)
最後に、三笑亭 笑三が登場して十八番の「悋気の火の玉」を演じている時にこれをやったものだからたまらない。
「陰火が上がり、火の玉となって・・・」と一番の盛り上がりでフラッシュをたいたものだから、 笑三師匠の噺がぱたりと止まった。何か注意されるのかと、こちらがヒヤヒヤしたけれど、少し言いよどんで、もういちど「陰火が上がり、火の玉となって・・・」とやり直した。
館内全員がヒヤっとした。(おじさんを除いて・・・)
もう、本当に止めてもらいたいものだよ。


三笑亭笑三の浅草案内三笑亭笑三の浅草案内
(2012/05/11)
三笑亭 笑三

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud