「ラベル屋さん」について

002_20130329091719.jpg

エーワン社のOAラベルシールやカード用紙に印刷するためのソフト「ラベル屋さん9」がリリースされている。

エーワン ラベル屋さん9

 このエーワンのエンジニア、昔から癖のある人で、「ラベル屋さん」をインストールする際もコマンドラインが見えるのを気にしないというWindowsというより根っからDOS系の人のようだ。そのため、Mac版のリリースはされて来なかった。印刷するテキストの編集も、今じゃ当然の「インライン編集」は採用せず、昔ながらの編集ボックスから貼り付けるという古くさい、ダイレクト感のない、分かりづらいUIが特徴だった。(笑)

 ところが今回、Mac版でも「ラベル屋さん」をリリースすることになり、このエンジニアが(初めて?)Macに触れたようだ。そのカルチャーショックは相当なものだったのだろう。

↓こちらがMac版
0021_20130329092816.jpg

↓こちらがWindows版
無題01

あくまでインライン編集を採用しないというDOSポリシーはMac版にも受け継がれたが、分かりづらいというインターフェイスはそのままだった。Macの場合、アプリ開発のフレームワーク(Cocoa)が標準で入っているので、いちいち作らなくても「フォントパネル」や「カラーパネル」などはフローティングで使うことができたはず。

44_20130329110819.jpg
45_20130329110830.jpg

まぁ、そこをわざわざ作ってしまうのがDOSエンジニアたる所以なのだろうけれど・・・(笑)

WS000000_20130329111416.jpg

しかし、WindowsアプリをMacに移植する際、彼はとんでもない間違いを犯してしまった。
Macアプリのルールとして、メニューバーの一番左は「アプリの名称」「ファイル」「編集」・・・にならなくてはならない。
しかし、彼はWindowsのメニューバーをそのままMacのメニューバーとしてしまったため、「アプリの名称」を欠落してしまったのだ。この「アプリの名称」メニューの一番下に「アプリを終了」があるはずなのだが、「ラベル屋さん」では「ファイル」メニューの一番下に「終了」が表示される。
最初のスプラッシュウィンドウの時は表示されているだけに「残念!」だったよね。(笑)

46_20130329112608.jpg

まぁ、これで、Macからもエーワンラベルにプリントできるようになっった訳だけれど・・・


エーワン(A-one) ラベルシール[インクジェット] マット紙・ホワイト A4 12面 四辺余白付 角丸 20シート(240片) 28915エーワン(A-one) ラベルシール[インクジェット] マット紙・ホワイト A4 12面 四辺余白付 角丸 20シート(240片) 28915
(1994/09/01)
エーワン(A-one)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud