FC2ブログ

ネオ◆ウルトラQ 最終話

今日で3月も終わり、明日から4月だ。
昨夜で「ネオ・ウルトラQ」の放送も最終話となった。

ネオ・ウルトラQ 

qq.jpg

第12話  ホミニス・ディグニターティ



最終話ということで、主人公の南風原(はいばら)の設定までストーリーに取り込んでしまった。
主人公3人組はストーリーテラーとして語り部に終始すべきだったのではないかな?
この少女どこかで見たことあるナと思ったら、杉咲花というCook DoのTVCMに出ている女の子だった。
目に力のある印象的な少女だ。



「ネオ・ウルトラQ」はオリジナル「ウルトラQ」へのリスペクトに溢れたシリーズだった。
あのウルトラQの世界を現代に描くとしたら・・・そんな意欲的な作品だったと思う。

日常と非日常……。自然界のバランスが、またも崩れかけた西暦2013年――あの伝説の番組『ウルトラQ』が還ってくる! コンセプトは「約半世紀ぶりのセカンドシーズン」。原典の意欲と姿勢もそのままに、新キャストと最新映像技術、そしてこだわりの名監督陣によって、あの興奮がよみがえる。


そこで考えさせられるのが、そもそも「ウルトラQとは何だったのか?」ということだ。
米TV「トワイライトゾーン」の日本版というだけなのか?
怪獣が毎回登場する訳でもない。
「非日常」のとらえ方によっては「世にも奇妙な物語」と同列の作品になってしまう。
その答えが見いだせないまま、ネオ・ウルトラQは終了した。

面白いシリーズだったと思うけれどね。

ウルトラQ
昭和41年、米国の『トワイライトゾーン』などをヒントに1話完結型のSFドラマとして製作された、独特の怪獣路線を融合させ、子供たちを虜にした“空想特撮シリーズ”。
映画『ゴジラ』の特撮監督として世界的に名を轟かせた円谷英二の構想の下、スタートしたTV番組企画であり、円谷プロ、東宝、TBSの3社がトライアングルを組んだ国内初の特撮テレビ映画である。
最高視聴率36.4%、平均視聴率32.39%を記録。日本全土に空前の怪獣ブームを引き起こした。





「総天然色ウルトラQ」完全一挙放送
5月3日(金・祝)~6日(月・休)午前9:00~(全28話)WOWWOWプライム


『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ(最終巻)『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ(最終巻)
(2012/01/27)
佐原健二、西條康彦 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud