いまさら「子育て支援」?

22kyouiku2.jpg

幼児教育、第2子以降は半額や無償に…文科省案:YOMIURI ONLINE

 第2子以降の幼稚園児については所得制限なしで、無償や半額にする内容で、対象者は約30万人と、現在の約600人を大幅に上回る。必要な予算は約300億円で、財源の確保を巡り、今後、財務省との調整が難航するとの見方も出ている。



記事によると、一般世帯の場合、幼稚園に通う2人目の子どもの保育料を半額に、3人目以降は、幼稚園から小学3年生までに3人以上子どもがいる世帯を対象に無償にするなどとした方針案。

 2人目 半額
 3人目〜無料

これで子育て世帯の支援策の決定打となる?!

待ってくれよ。
こんな施策は田舎の自治体じゃずっと前から普通にやっているじゃないの。(保育園だけれど)

保育料について:松川町

68.jpg

子育て世帯をよぶ村 その秘密は:NHK ON LINE

さらに「子供が高校を卒業するまで医療費全額免除」だったりする訳で。
国の施策が「何を今さら」なことにがっかりする。


いなか暮らしの本 2013年 05月号 [雑誌]いなか暮らしの本 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/03)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

早く「こども園」に統一しちゃえば・・・

我が町には幼稚園は存在しません。(笑)
なので、保育園の入園規定がかなり緩和されています。(喜)

認定の『こども園』の事はちゃんと考えてあるのかな?
もっとも省庁の壁が厚くて『こども園』への移行は、未だ随分先という見通しで言っていることなのかな?
保育園や医療費などの『田舎では当たり前』の管轄が、厚生労働省なのに対し、幼稚園は学校教育法下にあるので文部科学省管轄。

最終的には、財務省の顔色をうかがわなきゃって事なんでしょうけれど・・・
保育園は既に多額の助成を受けているからって言う判断なのかな?

保育園は対象外

「幼児教育の無償化」については、「幼稚園に通う児童のみ」を対象としているんですね。地方では「保育園」のほうが多いというのに、保育園は対象外。
なんだかな・・・

そんなことをすれば

益々少子化に拍車がかかっちゃうかも知れませんね。
基本動物は、生存環境が厳しくなったり、子孫繁栄の先行きが不安になればなるほど本能的に子供を沢山残しますからね。

人間でも、一般に先進国と呼ばれているところは少子化の懸念が生じ、赤貧国では人口爆発に歯止めが利かない状態です。

国内の少子化は、様々な政策が実を結んだ結果だと評価した方が良いんじゃないでしょうか?
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud