4Kテレビに未来はない

日本のテレビメーカーが失速し、韓国勢の 後塵を拝して久しいが、その未来を切り開くと言われている「4Kテレビ」や「8Kテレビ」。
つまるところ、『Retinaディスプレイのもっとものすごいテレビ』ってことなんだけれど、そこに未来はないのじゃないかな?と思っていた。
この間まで「3Dテレビ」って騒いでいたはずじゃなかったの?

確かに技術的には可能になるだろう。
でも、それって、楽しいか?
テレビの面白さってそれなのか?
そんなコンテンツが求められているのか?

そんな疑問に伊集院が答えてくれた。

月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 2013年06月04日

NHKの技術研究所で行われた「技研公開」に行ってきた

40型くらいの自分ん家で置ける大きさで収めたときに、おそらく8Kと4Kって『両方とも綺麗』ってくらいのもんなんじゃないの?って思うんだよね。
それより先に、もっとテレビがいろんな権利関係とかをみんなで綺麗にして、自由に再放送が見れたり、YouTubeで見ればあるってことを、みんな公然とあるって知っているにもかかわらず、そういうものは正式にはないことになっている、みたいなのを整理する方が技術研究よりも、権利の整頓をしたほうが、絶対テレビ面白くなると思うけどな。



テレビを見るのと、現場で体感するのとは全然違う能力を必要とする。
そうした「スイッチャーの能力」を養って来なかった世代には、大型テレビを見ることはできない。

確かにね。



スーパーハイビジョン「8K」2020年放送開始 消費者「テレビまた買い替えか」の冷たい反応


PlayStation 3D メガネ (CECH-ZEG1J)PlayStation 3D メガネ (CECH-ZEG1J)
(2011/11/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud