スペイン高速鉄道脱線事故

20130725-742969-1-L.jpg

2013年7月24日、スペインのガリシア州、サンティアゴ・デ・コンポステーラにて高速鉄道「アルビア」の脱線事故が発生した。運転士のうち1人が事故直前「時速190キロ出ている。脱線する」と叫ぶ録音記録が残っていた。このカーブの制限速度は80キロで、速度超過など人為ミスの可能性が強まっている。
現在までに死者80人に上るとのこと。



映像を見る限り、重量の大きディーゼルエンジン電源車と思われる中間車両がカーブの外側に脱線し始めるのが分かる。
このカーブの手前は直線区間となっており、走行設定速度は200km/hだという。そこから一気に80km/hに減速しなければならなかったようだが、一部報道で自動列車制御装置(ATC)が設置されていなかったとの報道があるが、事故現場の通常走行動画↓を見る限り、車内信号音(?)が聞こえるように見える。


車体はフランスでシステムはドイツとの情報も。

img_942457_33993324_0.jpeg

中国の高速鉄道、CRH5型電車(和諧号)もフランスのTGVをベースに作られている言わば「兄弟車」に当たる。

800px-CRH5_in_Beijing_Railway_Station.jpg



こんなに乗っていなくて良かったね。



関口知宏が行くスペイン鉄道の旅関口知宏が行くスペイン鉄道の旅
(2006/09)
関口 知宏

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud