リニア 恒川遺跡群を避ける?

0114.jpg
今朝のローカル紙に「恒川遺跡群 国史跡申請」の記事が掲載されていた。
この「恒川(ごんが)遺跡」は以前にも取り上げたが、リニアの飯田駅予定地と重なると懸念されていたエリアで、今回飯田市が「国史申請」を行ったことにより、リニアはこのエリア内に飯田駅を建設することはもちろん、通過することも難しくなった。

img_map.jpg


より大きな地図で リニア中央新幹線ルート案(2013.08.01改) を表示

これについてはJR東海も納得できないでいるらしい。

恒川遺跡めぐり JR東海が回避と近接の矛盾指摘:南信州[ 2013年 2月 2日]

元来、JR東海としては、高森町下市田工業団地と飯田工業高校(跡地)とを結ぶルートを想定していたが、牧野市長の意向で座光寺中心部を通過させるよう変更したいきさつがある。今回の飯田市の史跡申請により、JR東海が、飯田市の協力が得られないと判断した場合は、もとのルート案(飯田工業高校跡地通過)に戻してしまうかもしれない。
そうなれば、景観的にも、騒音的にも、駅前整備についても現状よりは改善されると思うのだけれど・・・

012_2013080109284305e.jpg

この新聞記事の「恒川遺跡」の区域が、市の掲載している遺跡資料の区域とは若干異なることが興味深い。
たぶん、飯田市役所からリークされた資料を元に図化しているのだろうけれど、ゆがみや誤差は仕方ないとしても、南端の道路に接する部分の形状があきらかに異なるのだ。
申請ではエリアを広げて道路まで尖らせて指定したのかな?
だとすると、リニアのルートはますます厳しくなるだろう。本線は南に移動できたとしても、座光寺駅との間に予定していた待機線などの整備エリアや、飯田線との接続も出来ないことになってしまう。

どうする? JR東海。
もとに戻せ・・・


リニアが日本を改造する本当の理由 (メディアファクトリー新書)リニアが日本を改造する本当の理由 (メディアファクトリー新書)
(2013/06/28)
市川宏雄

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

田舎伝説

牧○曲がり!

飯田の悲劇

この時期に「あの市長」だったことが、歴史的に取り返しのつかないことになりそうで、悲しい。

中津川の方が

リニア新幹線を見学できる施設など、積極的に資源として活用しようという計画がありますね。
こんな事やっていると、飛騨、下呂、郡上、そして木曽、松本方面へのハブ駅としての立地条件を備える中津川に、観光客(居ればの話しだけど)みんな持ってかれちゃいそうです。

しかし・・・いまさらもっと南側を通して旧市街地に隣接させようなどと無茶なことを考えているんじゃあ・・・
物理的なことを無視して「伊那谷横断は全線地下化」なんて未だに言わせて平気ですからね。

市町村規模の違いから、我が町の首長何ら積極的な動きを示すことができません。
現在の工業団地全て高架下並びに日陰部分に誘致し、跡地を優良水田に戻すくらいの積極策に打って出ても良いのに。
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud