iPhone5Cは日本で発売されない?

color.png

新しいiPhone 5S(?)の発表が9月10日に発表されららしい。

新型iPhoneは9月10日、次期iPadシリーズは11月末までに発表へ:気になる、記になる…

新しいiPhoneは、iPhone 5Sと、廉価版のiPhone 5Cの2シリーズになるとの味通し。
廉価版のiPhone 5Cは、「COLOR」の「C」との憶測が流れるように、プラスチックのカラーバリエーションのある筐体が特徴となっている。
だがしかし、「Siri」非搭載など、価格を下げるためそれなりの切り捨て部分も存在するもの事実だ。

女房殿もいよいよガラケーを棄ててiPhoneに乗り換えたい!と言いながら次期新型iPhoneの発売を待っていたのだが・・・この廉価版のiPhone 5Cで良いのだろうか?
その前に、果たしてこの廉価版iPhone 5Cは、日本国内でも販売されるのだろうか?

もともと、iPhone 5Cは新興国市場を狙って「価格の安いiPhone」として投入されるモデルだということ。
そうなると、日本国内で投入する意味がないと思う。
すでに、旧モデルを「安いiPhone」として販売している事実を考えると、プラスチック筐体のモデルが優位性を持つとも考えにくい。
特に、「本体価格0円」などというような販売形態を取っている日本では、本体価格の差はそれほどの優位性になりにくいと思うのだ。



で、困っているのは我が家である。
子供たちも含めてみんなiPhoneになってしまうと、テーブルの上に置かれたiPhoneが誰のものか見分けが付かなくなってしまわないか?
娘はiPhone5の黒、息子はiPhone5の白、私はiPhone4の黒、とここまでは良いとしよう。
ここで私と女房ががiPhone5Sに乗り換えた場合、その外見だけでは見分けがつかないのではないだろうか?
カバーをかければ良い?
ところが、娘達も皆、カバーやバンパーをかけたがらないのだ。皆、プレーンな状態で使っている。
廉価版のカラーバリエーションもありがたいのだが、やっぱり躊躇してしまう。

さてさて、どうしたものか。

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud