今週の「あまちゃん」第20週「おらのばっぱ、恋の珍道中」

夏ばっぱのあれやこれやが「じぇ」に次ぐ「じぇ」「あまちゃん」20週目:エキレピ!


第20週「おらのばっぱ、恋の珍道中」
ユイ(橋本愛)の代わりに大吉(杉本哲太)が付き添いとなって、夏(宮本信子)が東京­にやってくる。実は夏の上京には秘めた目的があった。それは、ある男性に会うというこ­と。夏は、46年前の'ある思い出'が忘れられずにいたのだ...。鈴鹿ひろ美(薬師­丸ひろ子)のつてで、夏は憧れの人との再会を果たす。
春子(小泉今日子)と話し合った­よしえ(八木亜希子)は、夏とともに北三陸に帰ることに。ユイと対面するが、ユイは母­を許すことができない。よしえは、功(平泉成)やヒロシ(小池徹平)に、失踪の経緯や­戻ってきた理由を語る。
その頃、アキ(能年玲奈)は芸能人としての人気が少しずつ高ま­り、仕事が増えるようになっていた。一方、GMTは伸び悩み、焦る太巻(古田新太)は­巻き返しのために、ある計画を立てる。それは映画の製作だった。太巻は鈴鹿ひろ美に出­演を依頼するが、鈴鹿は出演を引き受ける代わりに、ヒロインをオーディションで選ぶこ­とを条件に出す。さっそく全国に募集がかかり、アキも応募。書類審査に合格し、嬉々と­して次の審査に備えていた。北三陸でもアキの応援で盛り上がっていたが、ある日、異変­が起きる。



夏ばっぱが倒れた。
ここで、入院&手術となると、「最終回に夏ばっぱが津波で死んでしまう」という展開はありえないということになってしまう。「死にそう」な老人が再び半年後に改めて「死ぬ」ことはストーリー上ありえないからだ。
じゃぁ、誰が津波で死ぬというのか?
ネット上には様々な憶測が流れている。

0002_201308180927180ae.jpg

来週のあまちゃん 第21週 「おらたちの大逆転」
アキ(能年玲奈)と春子(小泉今日子)のもとに、夏(宮本信子)が倒れたという連絡が入る。心配するアキを制止し、春子が一人、北三陸に旅立つ。駆けつけた春子がみまもる中、夏は心臓の大手術を受ける。
その頃、アキは太巻(古田新太)がプロデュースする映画『潮騒のメモリー』のヒロイン役のオーディションを受けていた。それは、かつて春子が秘密裏に主題歌を歌った『潮騒のメモリー』のリメイク作品だった。さまざまな思いを胸に、審査に臨むアキ。
一方、春子は夏に付き添い、しばらく北三陸にとどまることを決める。その間、自宅で種市(福士蒼汰)と二人っきりになったアキ。いつもとは違う雰囲気にドキドキする中、アキの異変に気づいた春子が水口(松田龍平)を自宅に走らせ…?!そして映画のオーディションはいよいよ最終審査に。太巻が厳しい目を光らせ、ライバルにはかつてのGMTの仲間・小野寺薫子(優希美青)がいる中、アキはヒロインの母親役の鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)との芝居のテストに挑む。



三夜連続の「朝まであまちゃん」はよくまとめられていた。
ところが、1週を20分くらいにまとめたとしても、あの”小ネタ”やテンポ良さはことごとくカットされてしまう。分かっていた事とは言えちょっと残念。
挿入歌をフルバージョンで最後に流したのは良かったけれど・・・


あまちゃんファンブック  おら、「あまちゃん」が大好きだ!あまちゃんファンブック おら、「あまちゃん」が大好きだ!
(2013/08/27)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud