ネットの「そういう使い方」

c252ee17.png

若者のTwitter利用者が減っているのだという。

Twitterバブルの終わり?

世界のネット利用者の増減とは反して、日本国内の若者の「ネット利用」の実情が異なっているという結論のようだ。
同じようなSNSサービスの中で、日本の若者は大きな変遷を見せてきた。

mixi
 ↓
Ameba
 ↓
Twitter
 ↓
Facebook
 ↓
Line

というふうに、ユーザーの嗜好は大きく流れている。
もちろん、併行利用もあるし、矢印どおりに流れていくものではないけれど、
「掲示板」や「ブログ」から始まって、「コミュニティ」や「ゲーム」へと目的が移っていく。
同時にガラケーからスマホに移行し、機能的にも「リアルタイムにつながって」いる状態が求められてきた。

Twitterの「世界につながっている」ことはあまり評価されず、友だちとつながっていることを求めた結果、FacebookからさらにLineという狭い範囲へのつながりが求められるサービスが選ばれた。

確かにTwitterのリアルタイム性は東日本大震災当時、かなりもてはやされたけれど、玉石混淆し、デマや炎上の温床にもなっていたのも事実だ。一方、Facebookの実名登録は、見えなくても良いものまで晒す結果となってしまい、仕事上でもプライベート上でも後戻りできない事態を招くこととなったりもした。

今でもTwitterを利用しているユーザーは、どちらかと言えば「そういう使い方」をしているのだ。
ともすると、ITライラーのようなヘビーユーザーは、ハッシュタグをつけて「必要な情報を探し出すこと」を目的としている場合が多い。つまり、情報を探し出すツール、もしくは意見を求めるツールとしてTwitterを使っている人たちはこのサービスを高く評価している。

しかし、「冷やし中華なう」などと、昔ながらの「つぶやき」をしているユーザーはもうとっくに飽きてしまっていると言う訳だ。そんなところになんの意味もなかった訳だから。

GREE、DeNAなどというゲームが一段落するとなると、その後の「そういう使い方」を見いだすことが大切になるのかもしれない。

GREE、DeNAの衰退は単にスマホネイティブゲームへのシフトでは無いと思う件

「イマつぶ」「イマつぶLIVE」サービス終了のお知らせ:フジテレビ


今すぐ使えるかんたんmini Twitterツイッター基本&便利技 [改訂3版]今すぐ使えるかんたんmini Twitterツイッター基本&便利技 [改訂3版]
(2013/04/13)
リンクアップ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud