『リニア駅 飯田市座光寺・上郷』

IMG_5853.jpg

今朝のローカル紙、一面から。

リニア中央新幹線の県内中間駅の位置が、JR飯田線座光寺・上郷飯沼地区であることが25日、分かった。駅部の長さは東西方向に約1キロあり、うちホーム部分は約400メートル。
駅部は座光寺に隣接する上郷飯沼にかかり、国道153号の上を通る位置となった。
地上に高架で設ける駅部は4線とふたつのホームがあり、幅は約50メートル。駅部以外の路線幅は地上区間の標準的な高架部分で約14メートルとなっている。
県内リニア駅と飯田線との乗り換えを考慮し、元善光寺駅と伊那上郷駅の間に新駅を設置する構想の調整も本格化する見通し。


MAP04.jpg

IP130825MAC000022000.jpg


より大きな地図で リニア中央新幹線ルート案(2013.08.26改) を表示

リニア駅、飯田市座光寺・上郷 元善光寺駅南西1キロ:信濃毎日新聞

 2027年の東京―名古屋間開業を目指し14年に着工を予定するリニア中央新幹線の県内中間駅の位置が、JR飯田線元善光寺駅から南西方向に1キロ前後離れた飯田市座光寺・上郷飯沼地区であることが25日、分かった。駅部の長さは東西方向に約1キロあり、うちホーム部分は約400メートル。JR東海は、詳細な駅位置や路線を記した環境影響評価(アセスメント)準備書を9月中旬に公表する方針だ。

 JR東海は11年8月、県内駅の位置案として飯田市座光寺付近から下伊那郡高森町下市田を含む直径5キロの円を提示。有力候補だった座光寺には恒川(ごんが)遺跡群があり、これを避ける形で駅と路線をどう配置するかが焦点となっていた。

 市教育委員会は今年7月、同遺跡群の一部の国史跡指定を申請。遺跡群の範囲がJRの当初想定よりも広がったため、完全回避を求める市側の意向に沿い路線の位置を遺跡群の南側に修正。駅部は座光寺に隣接する上郷飯沼にかかり、国道153号の上を通る位置となった。

 JR、県双方の関係者は、信濃毎日新聞の取材に「準備書の公表に関して問題は生じていない」と述べ、駅位置をめぐる水面下の調整やアセスの調査などが順調に進んだことを明らかにした。

 地上に高架で設ける駅部は4線と二つのホームがあり、幅は約50メートル。駅部以外の路線幅は地上区間の標準的な高架部分で約14メートルとなっている。駅部の用地と地上区間の路線部両脇4メートルを含む幅22メートル程度の用地は、全線にわたりJRが取得する予定。駅、路線の建設費はJRが負担するが、駅周辺の駅前広場や駐車場などは地元行政が整備することになる。

 県内リニア駅と飯田線との乗り換えを考慮し、元善光寺駅と伊那上郷駅の間に新駅を設置する構想の調整も本格化する見通し。JRは公表後、住民らを対象とする準備書の説明会を沿線市町村の複数箇所で開く予定で、県内でも県や関係自治体、住民、経済界を巻き込んだまちづくりやアクセス交通のあり方の論議が活発化しそうだ。

 準備書は沿線7都県ごとに公表。始発駅はJR品川駅(東京都港区)付近の地下に、当面の終着駅となる愛知県内の駅はJR名古屋駅(名古屋市)の地下にそれぞれ設置する。長野以外の中間駅は、神奈川が相模原市のJR・京王電鉄橋本駅近くの地下に設置。山梨は甲府市大津町の中央道南側、岐阜は中津川市のJR中央西線美乃坂本駅の周辺で、いずれも地上駅となる。



リニアルート案10


危ないリニア新幹線危ないリニア新幹線
(2013/07/13)
リニア・市民ネット

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/27 09:14)

甲府市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

Secret

黒田人形浄瑠璃伝承館

あ、ホントだ。
すみません。直しておきます。<(_ _)>

地図について

今さらですが地図のボーリング調査地点の黒田人形浄瑠璃伝承館の位置がズレてます
東南東の諏訪神社のとこだと思います

オトナの事情

もうワンスパン北側になると思っていたのですが、どうもJRと言えどもパ○ンコ屋にかけることが嫌なのかもね。
あの辺りはただでさえ渋滞しがちな場所なのに、町作りも難しいよ。
ちなみに、前の会社の旧社屋、ドンピシャかも。(笑)

某元社屋が・・・

微妙な感じになっていますね。(笑)

いすゞ自動車は3年前に移転したばっかりだし、マツダに至ってはついこの間新社屋が完成したばかり・・・
南にシフトしたら、商業圏に大きく影響しそうですね。

結局我が町かすりもせず・・・(笑)
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud