今週の「あまちゃん」第24週「おら、やっぱりこの海が好きだ!」

01_201309141329179ea.jpg

今週のあまちゃん 第24週「おら、やっぱりこの海が好きだ!」

65_20130914131513d26.jpg



東日本大震災の際に、北鉄の車両に閉じ込められてしまったユイ(橋本愛)は、念願の東京行きも叶わず、心に大きなダメージを負っていた。そんなユイを気遣いつつ、「海女カフェ」の復活と「潮騒のメモリーズ」の再結成の日を夢見るアキ(能年玲奈)。津波による被害を受けた北鉄は、復旧にかかる多額の費用のため廃線の危機を迎えていた。津波の影響は袖が浜にも及び、海中にはほとんどウニがいない状態であった。そんな中、足立功(平泉成)が北三陸市長選挙への立候補を表明、北鉄の存続を誓う。また、夏の掛け声で、瓦礫の撤去やウニの放流を急ピッチで行い、例年のように海女漁を行うことが目標に決まる。町は一丸となって復興の道を探り始める。



震災後、本格的に復興に乗り出す北三陸市の人々。
クドカンの脚本は「震災」そのものよりも、その後に起こった「温度差」にスポットを当てていた。
東京で行われる「自粛」と「節電」。
「被災地」のバイタリティ溢れる人々の生活
『俺たち、このままじゃ、ずっと被災者のままだ!』
それでも、ユイの心の傷は深い。

寿司屋の梅さんと、水口の行動、そしていっそんがカッケー一週間でした。

64_201309141312071bc.jpg

来週のあまちゃん 第25週「おらたち、いつでも夢を」

アキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)を再びアイドルにしようと、水口(松田龍平)が北三陸に戻ってきた。しかし震災のショックから立ち直れないユイは、心を固く閉ざしたまま。そんな時、GMTのメンバーがアキを訪ねて北三陸にやってくる。現役のアイドルの登場で町は大騒ぎ。アキは、かつての仲間の活躍を誇らしく感じる。そのGMTを苦々しい思いで見つめていたユイは、あきらめていたアイドルへの夢を再び思い出し、アキとともに「潮騒のメモリーズ」の活動を再開することに。また、功(平泉成)が北三陸市長に当選し、北鉄の存続に向けて動き出す。一方、東京では、チャリティーコンサートで歌うことを勝手に決めてしまった鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)に対し、春子(小泉今日子)が歌の猛特訓をしていた。アキは、その会場となる海女カフェの再建に燃えていた。



ユイがロックオンするのはミズタクか種市か「あまちゃん」24週目:エキレビ!

クリステルの「おもてなし」精神よりも、クドカンの「お構いねぐ」精神を推したい!



春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ソニーミュージック編春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ソニーミュージック編
(2013/08/28)
監修・選曲 宮藤官九郎

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud