リニア中央新幹線 概要図からひもとく

「リニア中央新幹線」の飯田駅の場所が公表され、地元もにぎやかに。
ところで、あのアセスの準備書の概要図でふと見えて来たことがある。

01_201309201236546ad.jpg

02_20130920123711d6f.jpg

とにかく「概要」でしかないのだが、天竜川を挟んで東側のトンネルと、西側のトンネルの始まりの高さ(標高)が「452m」ということが分かる。
つまり、飯田駅舎も、天竜川の橋の高さも本線はほぼ「452m」で通過するということだ。
天竜川の河床の標高が403mなので、橋の高さは約50mとなる。ビルで言えば15階建ての高さになる。
トンネルを抜けた脇に建つ「マツザワ」の標高が417mなので、見上げるリニア高架は35m。10階建てのビルの高さに匹敵する。

【訂正】
縦断図を見落としていました。
縦断計画図では、天竜川の計画高が約431mに読み取れます。
よって、橋梁の高さは28mほどになります。

景観予測すると、当然ながら相当高い高架が伊那谷を横切り、遠くからでもそのシルエットが見えることになる。

09_20130920125220af1.jpg

この50mという高さ、中央道の岡谷ジャンクションの高架橋の高さと同じ。
あの高架橋よりももっと長いシルエットが続くことになる。


リニアが日本を改造する本当の理由 (メディアファクトリー新書)リニアが日本を改造する本当の理由 (メディアファクトリー新書)
(2013/06/28)
市川宏雄

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud