リニア景観予測の間違い?

リニア中央新幹線の環境影響評価準備書の景観予測のフォトモンタージュにおかしな部分があるのだが・・・

00_20130929155219f9f.jpg

地点番号07の月夜平展望台(高森町)からの景観予測のフォトモンタージュがこれだ。
遠景なので天竜川橋梁の部分を白い矢印で示している。
問題なのが、その左側、壬生沢の上段に大きな防音カバーを被った水平の路線ができているではないか!
こんなところに新しい引き込み線ができるのか?!
壬生川の谷から奥はすべてトンネルになって、どこにも姿を現さないはずだ。
確かに、小園の奥に「変電施設」は計画されているが、こんなにも大きなものなのか?
計画では「保守基地」「変電施設」ともに約3.0haと説明されているが、フォトモンタージュでは相当大きなものに見える。果たしてこれは「変電施設」なのか?
谷の奥に位置するのであれば、もっと南側から見た「高森南小学校校庭」からの景観予測に表示されていても良いはずだが、そちらには描かれていない。(左側に切り取られている?)

「変電施設」は他の県の準備書でも登場しないが、唯一登場するのが愛知県の準備書だ。

名称未設定 2

小さなビル一棟くらいの大きさなのだが、決して山ひとつほどの馬鹿でかい施設ではない。
水平に伸びる防音カバーのついた高架橋が変電施設に要る訳でもない。

もしかして・・・
これってフォトモンタージュの作業に使ったPhotoshopの不要なレイヤーをONにしてしまったミスなのではないのか? 




【訂正】

いやはや、失礼なことを言ってしまった。(笑)
風越山中腹や、虚空蔵山山頂からのフォトモンタージュにも同じような施設が描かれていた。
やっぱりこれは「変電施設」だった。
だとすれば、それらの「景観評価」の中にきちんと「見える」として書いていないのは何故??

02_201309291752429a6.jpg


より大きな地図で リニア中央新幹線(2013.09.18) を表示


環境アセスメントの実施手法環境アセスメントの実施手法
(2005/02)
北山 正文

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud