ありがとう「あまちゃん」!

E1380480582959_1.jpg

NHK朝の連ドラ「あまちゃん」が終了した。
いやぁ、本当に良いドラマだった。

アキはゴーストバスターズだったのかも。「この先へ」続く「あまちゃん」26週目後編:エキレビ!

クドカンの脚本も良いのは当然だけれど、NHKの演出も相当すごかった。
「音楽劇」として、脚本では書ききれないカット割やタイミング、表情までが画面の隅々まで活かされていた。
『潮騒のメモリー』という楽曲がずっと物語の骨をなしていた。

来てよその火(日)を飛び(乗り)越えて


泣けたよ。
そして、やっぱり最終回は北三陸鉄道の運転再開。
沿線に地域の人たちの笑顔(ウェーブ)が溢れる。
東日本大震災の翌日開業し、放送中止になった九州新幹線のウェーブCMへのオマージュか・・。
しかし、そんな盛り上げっぱなしが照れくさいのか、クドカンの脚本は「きちんと」はぐらかす。
そこのところがたまらない。

昨日の「笑っていいとも!」に音楽を担当した大友良英がテレフォンショッキングに登場した。

2013-09-30 あこがれのタモリさんと:大友良英のJAMJAM日記

高校時代にタモリの深夜放送に感化され、フリージャズの世界にのめり込んでいたという。
当のタモリもその大友の投稿を覚えていた。
あまちゃんで300曲ものBGMを作っていたと話す大友に、タモリが絶賛する一曲があった。
あまちゃんは音楽劇としても、その道のプロにも評価が高いそうだ。
音楽に明るくない私にはちんぷんかんぷんの話だが、ハイレベルな作品だったことは間違いない。

『あまちゃん』音楽家の大友良英が『いいとも』登場 ジャズファンのタモリと深すぎる音楽談義に:リアルサウンド

半年間、ありがとう!

「クドカン許すまじ」と思い続けてきた私が「あまちゃん」にハマった理由:エキレビ!

「あまちゃん」は本当に朝ドラの常識を覆したのか:エキレビ!

今週のあまちゃん 最終週「おらたち、熱いよね!」
鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が本当は音痴なのではないかという噂が北三陸に渦巻く中、ついにチャリティコンサートの日がやってきた。春子(小泉今日子)による地獄の特訓の甲斐もなく、鈴鹿は音痴を克服できていなかった。東京から会場に駆けつけ、鈴鹿の代わりにステージの影で歌おうとする春子。しかしマイクの電源が入らない。絶体絶命のピンチに、鈴鹿は自分自身の声で「潮騒のメモリー」を歌い出す。かつて鈴鹿の替え玉としてこの曲を歌っていた春子は、過去の記憶と複雑な思いがよみがえる。そして、会場に鈴鹿の歌声が響き渡る…。コンサートが終わった後、鈴鹿と太巻(古田新太)、大吉(杉本哲太)と安部(片桐はいり)、そして春子と正宗(尾美としのり)の合同結婚式が行われ、その席で夏(宮本信子)が重大な発表をする。2012年7月1日。北鉄は被災した一部区間が復旧、北三陸駅は1984年の開通式の際のような熱気に包まれていた。一方、袖ヶ浜では、海開きが行われて過去最高の人出に。その後、お座敷列車に乗り込むアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)。北鉄の車内で2人が初めて出会ってから4年。2人は思いを込めて「潮騒のメモリー」を歌う。



連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
(2013/06/19)
大友良英、能年玲奈 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud