SoftBankから 〈MNP〉au への転出 その1

ついに、iPhone 5sに機種変更することにして、SoftBankからauへのりかえすることにした。

1.auで予約
auショップへ出かけ、iPhone 5sの申し込みをする。
私は、一番人気のない「スペースグレイ」がほしいと思ったので、2週間ほどで入荷するとの説明だったが、女房のほしい「ゴールド」は1ヶ月以上先の入荷になるという。
17桁の「予約番号」を渡してくれる。

2.事前登録番号を取得
auのサイトから、事前登録をしておく。
au 事前登録
店舗で発行された「予約番号」を入力すると、案内が表示される。
不要なサービスのチェックを外しておかないと、余分にお金を取られる。
OKを押すと、10桁の「事前登録番号」が発行されるので、用紙にメモしておく。

3.SoftBankのMNP転出予約
iPhoneの場合、*5533 に電話をかける。
音声案内に従い「他社への転出」「MNP転出予約」を選択する。
「電話番号」「My SoftBankのパスワード」を入力する。
オペレーターが出る。
内容確認の後、「機種変更に使えるポイントをつけるが思いとどまらないか?」と言われるが断る。
転出先、変更機種、のりかえ理由などを尋ねられる。
言いたいことは山ほどあったが、オトナの対応。
説明途中で「メッセージ着信」があり、MNP転出予約番号が送られて来た。

099_2013100608492367e.jpg

一応、12,075円で転出はできるようだ。

1_2013100417182669c.jpg

ところで、SoftBankのショップへ直接出向いてもMNP転出予約番号は発行してもらえるが、その際に気をつけなければならないのは、SIMカードの返却を求められることだ。
もちろん、SIMカードはキャリアからの貸与という形になっているため、返却を求められれば応じなくてはならないようだが、これを抜かれてしまうと、iPhoneは、iPod Touchとしても使えなくなってしまう。(アクティベーションができない)
電話でMNP転出予約番号を発行してもらう場合は、SIMカードがそのまま残るが、ショップに出向くと返却しなくてはならない可能性が出てくる。
もちろん、SIMカードが残っても契約が切れるので、携帯電話や3G回線などは使えないのだが、Wi-Fiを使ったFaceTimeや、FaceTimeオーディオなどの通話は可能となる。

SoftBank iPhoneの機種変更など、SIMカードが手元に残らない場合には、「ダミーSIMカード(アクティベーションSIMカード)」をもらえないか相談してみるのが良い。
最悪、「ダミーSIMカード」を購入するように言われた場合には、ポイントで購入するのが望ましい。
おとうさんグッズよりはずっと使い道があるからね。

SoftBankから 〈MNP〉au への転出 その2 へつづく


softbank iPhone3/3gs/4/4s専用micro simカード アクティベーション〓アクティベートカードactivation【MicroSIMサイズ/通常サイズに変換可能】softbank iPhone3/3gs/4/4s専用micro simカード アクティベーション〓アクティベートカードactivation【MicroSIMサイズ/通常サイズに変換可能】
()
日本gevey〓GPP

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud