AutoCADの図をExcelに貼り付ける

プロユースでAutoCADを使っている人は、何も問題なく使えるから良いのだが、ちょっと戸惑うとなかなか答えが見つけ出しにくい。趣味のレベルではないので、ネットへ仕事のことを書き込むケースが希だからだ。

無題00

通常、様々な図面を同一ファイルに並べて書いていく。
AutoCADの場合、線の太さや種類は色とは無関係だが、線の管理をしやすいように、通常レイヤーごとに色分けし管理していく。そのため、CADの図をExcelなどに貼り付けようとすると、色が問題となる。

無題01
(AutoCADのデフォルトでは、白地表示になっているが、目の慣れもあって黒地表示にしている)

無題02

そのままコピペしてしまうと、Excel上に「AutoCADデータ」として貼り付けられてしまう。

無題04
「形式を選択して貼り付け」から「図(拡張メタファイル)」を選べば、「図」として貼り付けられるが、線の色はそのままだ。

無題05

AutoCADの画面表示の「線の太さを表示」をONにしておけば、貼り付けた「図」の線も強弱が付いている。
この「図(拡張メタファイル)」のコントラストと明暗をExcel上でモノクロに調整してやれば、一応計算書に貼り付ける「絵」としては使えない訳では無い。

「もうちょっとシビアにやりたい」という人は、AutoCADの「印刷スタイル」からモノクロに変換するよう設定し、PDFに必要なところだけ書き出してやればいい。

無題06

このPDFをAcrobatなどからJPEGに変換し、Excelに貼り付ける方法だ。

「もっと簡単な方法はないのか?」という方には「BetterWMF」がオススメ。

無題09

基本的には、AutoCADでコピーしたものを即座にWMFに変換してくれるものだ。
英語版で有料ソフトだが、「日本語化ソフト」も提供されており、使いやすさは上々だ。

先ず、「BetterWMF」をDLする。
BetterWMF 2013がリリースされているが、これはまだ日本語化対応になっていないので、その前のBetterWMF 2010をDLする。
Better WMF 2010 日本語化 (メーカ承諾済)をDLし、パッチを当てる。
ただし、64bit 版 Windowsで使っている場合は、Better WMF 2010のインストール先が「Program Files(x86)」になるので、パッチの途中でインストール先を指定し直さないといけない。

無題08

Better WMFでは、「線」と「塗り」を別々に設定できるので、それぞれ「高度な設定」にチェックを入れて設定を行う。

無題07

基本となる7色を「線」も「塗り」もともに「黒」に指定する。
線の幅も、指定しておく。(デフォルトではインチになっているため、メートルに直しておく)
つまり、基本の7色は「黒」に変換されるが、それ以外の色はそのままの色で貼り付けられる。

無題10

線の太さもきちんと反映されて貼り付けられる。

無題11

ハッチングで色塗りしたい場合には、7色以外の色を使う。
平面図などで色塗りしたい場合にも、計画線は黒に、塗り色はカラーにと変換される。
「塗り」を黒に指定しないでおくと、寸法矢印の内側も色が残ってしまうので不都合だ。

このBetter WMFは、起動させると、AutoCADのコピーしたものすべてWMF( Windows Meta File)化してしまうので、図面間でデータをコピペしようとしても「図」になってしまうので注意が必要だ。

設計が終わって、最後に計算書や報告書を作るときだけ起動するのが良いだろう。




ちなみに、AutoCADのライセンスを使ってリリースされている「ZW CAD」でも同じように、Better WMFを使えば、図面のコピーでWMF化することが可能です。


はじめて学ぶ AutoCAD LT 2014 作図・操作ガイドはじめて学ぶ AutoCAD LT 2014 作図・操作ガイド
(2013/06/08)
鈴木 孝子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud