フォルダを色分け管理

45_20131015103025afb.jpg

Mac OSでは、各フォルダは独立した階層になっているので、それぞれのフォルダの色を変えることができる。
これに対して、Windowsでは「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates\」のような階層を表す「記号」として表示されているだけなので、個々のフォルダを独立して色を変えたり、アイコンを変更することができない。(フォルダのデザインを変えることは可能だが、すべてのフォルダ表示が変わってしまう)
これは、ネットワーク上のPCを表すアイコンも同様で、個々のPCを判別してそれぞれのPC(ユーザー)表示できない。)

IMG_6025.jpg

Mac OS上でフォルダの色を変えるのは、フォルダ上で右クリックしてコンテキストメニューにある「ラベル」から色を選ぶ・・・のはずなんだけれど、これだとフォルダの色は変わらず、フォルダ名やファイル名のテキストの地の色が変わるだけだ。確かに、ファイルなどはサムネイル表示している場合、着色されてしまうと、見にくくなってしまうということもある。

そこで、昔ながらに、フォルダ自体の色を変えるために、こんなカラーフォルダーが用意されている。

Macのフォルダに色を付けて管理!カラーフォルダアイコンが便利です!

mac_folder_color_3.jpg

色つきフォルダを「⌘+i」(情報を見る)で開き、アイコンを「⌘+C」でコピーし、必要なフォルダの情報ウィンドウのアイコンにペーストするだけ。

mac_folder_color_4.jpg

デスクトップが散らかって来ると、色分けしたフォルダが便利ですね。


Mac People (マックピープル) 2013年 11月号 [雑誌]Mac People (マックピープル) 2013年 11月号 [雑誌]
(2013/09/28)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud