Mavericksで、さよならQuickTime?

今回の、OSX 10.9 Mavericksは、あまりアナウンスが少なかったように思うのだが・・・
驚くような事実が隠されていた。

今回のOS Xで、Appleは「Quick Timeとさよなら」したようなカンジ・・・なのだ。
MavericksのWebページにも「QuickTime」の話は登場しない。
その代わりに「AV Kit」と呼ぶツールが用意されていて、これまでのQuickTime ベースのアプリを補完するようになっているらしい。

42_20131026164915ad8.jpg

AV Kit
AV Kit では、現在普及しているメディア形式のファイルを、Mac アプリケーションで簡単に再生できるようになりました。わずかなコードを追加するだけで、標準的な Cocoa ビューに、再生コントロール、チャプター選択、字幕サポートなどを備えた形でメディアを埋め込むことができます。使いやすいこのフレームワークは、AV Foundation をベースに構築されており、QuickTime ベースのアプリを最新のメディアテクノロジーに移行する出発点として最適です。



012_2013102617100168d.jpg

確かに、旧いQuickTime形式のムービーを見ようとしたら、なにやら「変換中…」と表示され、「Motion JPEG A」だったコーデック形式が「H.264」に変換されて(変換済み)が付いて保存される。
もちろん、旧い形式のQuickTimeムービーも、QuickTime Player 7.7なら問題なく再生できる。

こんな話きいてなかったのだけれど・・・

QuickTime Player がサポートするメディア形式

ビデオ・ファイル形式
QuickTime Movie (.mov)
MPEG-4 (.mp4、.m4v)
MPEG-2 (OS X Lion 以降)
MPEG-1
3GPP
3GPP2
AVCHD (OS X Mountain Lion のみ)
AVI
DV


コーデックまたはコンポーネント
MPEG-2 (OS X Lion 以降)
MPEG-4 (Part 2)
H.264
H.263
H.261
Apple ProRes
Apple Pixlet
アニメーション
Cinepak
コンポーネントビデオ
DV
DVC Pro 50
グラフィックス
Motion JPEG
Photo JPEG
Sorenson Video 2
Sorenson Video 3

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud