TimeCapsuleにHDD増設

01_2013103008365313a.jpg

最近、デスクトップに重いファイル(10G単位)を置くことが多くなり、いささかTimeMachineの容量不足を気遣ってバックアップを切っていた。しかし、Mavericksにアップデートしたこともあり、TimeMachineを”ON”にしたら、こんなメッセージが。

Time Machine バックアップを完了できませんでした:どんぶらこDESIGN

バックアップを完了できませんでした:爆笑問題

今までのエラーメッセージと違うのは、あきらかに「容量不足」であるとアナウンスされていることだ。
どうも、フルHD動画の編集をあちこちで行なうと、iPhoto、iMovie、FinalCutProとそれぞれにライブラリができてしまい、容量が増えてしまっていたようだ。旧式のTimeCapsule(500GB)では収まらない状態になっていた。
基本的にTimeCapsule購入時に使っていたiMacは500GBだったので、「差分バックアップ」のTimeCapsuleは500GBの容量で”理論上”大丈夫だったのだが・・・
その後、iMacを買い換えて1TBになり、外付けHDDの一部もバックアップ取っていたので、当然こうなることは目に見えていた。外付けHDDのバックアップは諦めて、iMac本体のバックアップだけでも・・・としたのだが。
一旦、AirMacユーティリティからTimeCapsuleのHDDを初期化。(今は使っていない外付けHDDのバックアップもあったため)もういちどTimeMachineでiMacだけのバックアップを取ってみた。
(AirMac ユーティリティ 5.6はMavericksになってから使えなくなってしまっていた。6.3はOK)
44_20131030085320dab.jpg
02_20131030084827308.jpg
結局、バックアップに成功したものの、498GBに対して462GBも使ってしまうのでは、ちと心許ない。さらに外付けHDDのバックアップも取りたいし・・・

そこで、先日購入してまったく使っていなかったWindows用のHDD(2TB)をTimeCapsule用に使うことにした。
USB3.0の外付けHDDなのに、USB2.0接続するのはもったいないが・・・容量不足には変えられない。

先ず、iMacに接続して、ディスクユーティリティで初期化する。
03_20131030085911d4a.jpg
「パーティション」からフォーマット「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」で初期化。
これだと1TB以上は認識できないという書き込みもあったが、そんなことはない。
ちゃんと2TB認識できている。
「オプション」は「GUIDパーティションテーブル」になっている(デフォルト)
04_201310300903440cd.jpg

で、TimeCapsuleにHDDをつないで、iMacのシステム環境設定「TimeMachine」から「ディスクを選択」します。
05_201310300906204c5.jpg
「TimeCapsuleを置き換える」と「両方を使用」が出ます。
この「両方を使用」は「TimeCapsuleと外付けHDDとを交互にバックアップ」という二つのボリュームを交互に書き足すのでミラーリングに近い効果があるものなのだが、今回はTimeCapsuleの容量不足解消が目的なので、「置き換える」を選択した。

06_201310300913101bb.jpg
「残り時間15時間」・・・じっくり待つことにする。

ちなみに、TimeMachineのバックアップ用HDDは緑のアイコンにならなくてはいけないのだが、最近はグレイッシュブルーのアイコン(パブリック ディスク)になってしまっている。

timemachine13_2.png

なんとかならないかな?


【追記】
無事、バックアップが終了しました。
445_20131031084246088.jpg
再起動したら、TimeMachineのHDDアイコンがグリーンに戻っていました。

46_201310310844057ca.jpg

ヨカッタね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud