Windows8.1への長い道のり

尖閣諸島を越えると、ずっと続いていると思われた公海はいきなり滝となり、後悔へと変わった。

6a00d8341c4e6153ef00e54f2063118834-800wi.jpg

IMG_6091_20131208152556600.jpg

Windows8.1への道のりは思った以上に危険で後悔を伴うものだった。
Windows8.1へアップデートしようとすると、
何度チャレンジしても8.0へ押し戻される。
一旦このチャレンジに失敗すると、そのディスク上でWindows8.1へアップデートしようとしても受け付けてくれなくなる。
そのたびに、もうひとつの内蔵HDDを「EASEUS Todo Backup」を用いてまるごとコピーしてからもういちどアップデートにチャレンジする。

ところが・・・
DSCN2905.jpg

ありとあらゆるやり方を試してみるものの、インストールが終わり、設定ファイルを読み込み、設定し直し、最後の再起動しているところでぱったり挙動が停まり、ブラックアウトの後、
「やっぱりできませんでした」
と宣う。

で、最後にいきついたのが、UEFIの問題だった。
これまでは、内蔵HDDにマルチなOSをインストールして、BIOSメニューからブートディスクを選択しては起動していた訳だが、どうもWindows8以降、旧世代のBIOSと手を切って、UEFIによってハードウェアをコントロールしようとしているらしい。
そのため、すべてのインストール&設定が終了しても、再起動時にUEFIの不具合から旧いOSに戻されてしまうのではないかと踏んでいる。
クローン化されたまったく同じHDD(UEFI)が存在していると、再起動時に新しいOS(8.1)を識別できずに再起動に失敗するのではないか。(素人の推測にすぎないが)

UEFIは起動可能プロセスの「許可」リストを持っていて、許可がない起動プロセスから起動はできません。(「許可」の為に起動プロセス側内に「署名」が必要)。


そこで、クローン化した後、片方のHDDを物理的に外し、8.1のセットアップを行うことにしてみた。
すると、なんと・・・・

無題

Windows 8.1にアップデート、無事成功!

ただし、設定ファイル(個人ファイル)は引き継がれたものの、インストールしてあったソフトウェアはすべてきれいさっぱり消し去られていた。
まぁ、これを機会にと、ひとつひとつインストールし直した。

とりあえず、Windows8.1は瞬時に起動し、素早い立上がりをみせてくれる。
ただし、そこからスタートアップに入っているメーラーが起動してメールチェックが終わるまでにはしばらく時間がかかる。

で、ひとつ気になるのは、右下の
Secure Bootが正しく構成されていません
という文字。
IMG_6150.jpg

どうも署名のないことに文句を言っているようだ。

更新プログラム Windows 8.1 および R2 の Windows Server 2012 で「Windows 8.1 の SecureBoot がいない正しく構成されている」透かしを削除します。



Secure Bootとは、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)で規格化された技術で、OSの起動時にデジタル署名のあるソフトウェアのみ実行します。
ドライバもまたデジタル署名されたもののみ実行されます。
署名されていないウィルスやマルウェアは実行されません。※署名されたウィルスやマルウェアを出す人はいないでしょうから・・



その後、Secure Bootを無効にして、もうひとつの内蔵HDDを接続して再起動すると、旧OSのパーテションにアクセスできない状況だったが、「修復」して無事アクセスできるようになった。
やっぱり不安定なのか?

無題0

IMG_6164.jpg

併行して知人のノート(Windows8)をセットアップしていたのだが、こちら「Mac Type」や「Classic Shell」などが起動してくれなかった。一旦は表示されるのだが、再起動後にはキャンセルされてしまう。レジストリモードが反映されない。仕方ないので、「サービスモード」を選択したが、これだと再起動後にもきれいなフォントに表示される。私のPCでは問題なく動くのだが、このノートの場合には同じ設定が通用しなかった。なぜか?
Mactypeのサービスモードはあまり使いたくないんだけれど・・・

Windows Update が失敗する原因は MacType だった

Classic Shellも同様に、再起動後に設定が反映されなかった。
スタート画面は表示されないので、設定は生きていると思うのだが、肝心のスタートボタンとスタートメニューが表示されない。クリックするとスタート画面が開いてしまう。鬱陶しい。
アンインストールした後、もういちどインストールし直してみた。これで再び反映されるようになった。

かなり手こずった。

Windows8と、Windows8.1の間には深くて広い川が流れている。
(海の真ん中に??)

しんどかった・・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud