Word2013に効かないMacType

Windowsのジャギー文字の醜さは、Windows8.1になっても変わらないが、それでも文字にアンチェリアスをかけてくれる「MacType」はテッパンだ。
そのMacTypeが密かにアップデートされていた。

「MacType」の最新版v1.2013.1231.0を公開

「MacType」が効かないページ:どんぶらこDESIGN

ところが、肝心のOfficeのうち、Word 2013でMacType効かないことが判明。
WPFという技術を使っているために、MacTypeが効かないのだそうだ。

Office 2013とMactype:metametalsの日記

同じ文書でも、Word2010で開けば、きれいなアンチェリアス文字に表示されるのだが・・・↓
名称未設定 02

同じ文書を、Word2013で開くと、ご覧のような醜いジャギー文字。↓
名称未設定 01

どうしようもない。orz

ちなみに、Office2010と、Office2013は共存が可能だ。
ただし、Windows自体が、Word2010と、Word2013を識別できないので、ちと面倒な手順が必要になる。

最初にOffice2010をインストールする
次にOffice2013をインストールする(2010を削除しない)
両方とも32bit版、64bit版のどちらかに統一する
Contexter」をインストール
コンテキストメニューに、「Excel2010で開く」「Excel2013で開く」を関連づける。


名称未設定

office2010と2013を共存して使う

これで相互のOfficeを使い分けることが可能になりますが、Excelは問題ないのですが、Wordを切り替えるたびに。Windowsの構成を作り直す作業が始まります。(これが時間がかかる)

無題01

ということで、Windowsは8.1になっても相変わらずダメダメなOSです。
ATOKが使えなくなってしまったのも悲しいし・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud