共有プリンターがいっぱい(消せない)

この4月でWindows XPのサポートが打ち切られるとかで、慌ててWindows7に乗り換えた会社も多かったのだけれど。
無事「引っ越し」は終わりましたでしょうか?

Windowsのデータって意外と分かりづらい”梱包”になっているので、力尽くでコピーしても使えない場合が多い。
特に、メール関係はことごとく苦労する。

そこでオススメなのが、Microsoftが無償提供しているWindows XP 専用「ファイナルパソコンデータ引越し eXPress」(使用期限付き) だ。

これをXP-マシンと7-マシンの両方にインストールし、同時に立ち上げてLANケーブル越しに”引っ越し”を行う。
当然ながら意外と上手くできていて感心させられる。
特に、XPの「Outlook Express」を使っていた人にはオススメだ。
7側は、「Windows Live メール」を最初にインストールしておけばきちんと移行できる。

Windows 7 に Windows Live メールをインストールする

分かりづらいのは、Windows Live メールが「Windows Essentials」の中のひとつのアプリとして供給されているため、その他のチェックをすべて外してダウンロードしないとMicrosoftの思うつぼとなってしまう。(笑)

意外なのは、MS Officeを使っている人たちが「Outlook Express」から「Outlook」へ移行できるかと思っていると、これができないのだ。「Outlook Express」の後継種は「Outlook」ではなく「Windows Live メール」であるということだ。
お間違いなく。

で、悲しいのがこの「Windows Live メール」、MacTypeの効かない、ものすごいジャギー文字なのだ。
Outlook 2013もジャギー文字だが、Windows8になっても同じように汚い。
オススメはOffice 2010に入っている「Outlook 2010」か、「Thunderbird」だ。こちらは綺麗なアンチェリアス文字表示に対応している。
メールも綺麗な文字で読みたいからね。

ところで、そんなXPからの「引っ越し」を終えたWindows 7マシンなのだが、思わぬ不具合に見舞われた。

無題

「デバイスとプリンター」に旧いネットワークの共有プリンターのゴーストが残ってしまうのだ。
旧いXPマシンでプリンターの設定を行った際に、各自「共有する」にチェックを入れてしまったために、ネット上に無数の「共有プリンター」が登録されていたわけだ。その「遺産」を「引っ越し」とともに受け継いでしまったのだが、肝心のXPマシンが消えてしまったために、ゴースト(幽霊)プリンターが成仏できないままネット上をさまよっているという有様なのだ。
これがあるために、Excelなどから「印刷」しようとすると、プリンターを探しに行ってしまい、印刷できない状況なのだ。10分くらい待てば印刷できるようになることもあるのだが、これでは仕事にならない。「デバイスとプリンター」も表示されるまでに5分ほどかかるのだが、右クリックで「削除」しようとしても反応しなくなってしまい、削除できないでいた。
Safeモードで行っても変化はなかった。
ネットワークの「共有設定」で「共有しない」「自動検索しない」にしておけば良いという書き込みもあったが、会社のネットワークでサーバーや他のPCが見えないのは、仕事にならない。

何とか成仏させる方法はないものか?
いとも簡単な方法を見つけた。

LANケーブルを抜いて起動し、プリンターを削除する

無題5

そうなのだ、ネットにつながっていなければ共有プリンターを探しに行くこともないので、その間に不要な(ゴースト)プリンターを右クリックして「削除」してしまえば良いのだ。
これで簡単にプリンターを整理することができた。

なんて面倒な遺産なんだ!
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud