Word2010の終了後に白紙のウィンドウが残る

今週もまた、Windows7の不具合報告。
Macユーザーとして、Windowsがこんなにもポンコツだったとはオドロキ。

症状はこんなカンジ。
Windows7 64bit版で、Word2010を開く。
「ファイル」メニューから「終了」を選ぶと・・・・
WS00000Z0.jpg
開いていたWordのウィンドウが閉じるのだが、その背面に背後霊のように白紙のWordウィンドウが現れる。
WS00000Z1.jpg
こいつが厄介なのは、全く「触れない」のだ。
クリックしようとしても反応しない。ましてや閉じることもできない。
まさに「背後霊」の亡霊なのだ。
「こいつ、いつからここに居たのだ?!」

もう仕方ないので、ログアウトして、再ログインする。
これはまた、面倒だよね。

クラシックメニューの「終了」を押しても同じように「白い亡霊」が残る。
右上の「×」ボタンを押せば大丈夫なのだが・・・

WS00000Z10
対処法としては、Wordを開く前の段階で、Explorer(Macで言うところのFinder)のプレビューをOFFにしておいてからWordファイルを開く。

これで「白い亡霊」は現れなくなるのだが、これって、Windowsの機能が使えないってことを認めちゃった訳だよね。orz
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud