FinalCutProの緑のフラッシュバックを削除する

先日のNikon D5300のムービーテストの映像↓で気になっていたところがあった。



FinalCut Pro (v10)で編集したものだが、途中で緑色の画面が現れる。
0:39、0:43、0:56、1:04、1:41などに瞬間的にグリーンのフレームが表示される。
はて?これはなんじゃい?
FCP.jpg
FCPXで起こる、緑一色のフレームが出現する事態への対策:くろあん徒然日記

トラブルの回避方法は、これを『Apple ProRes 422(HQ)』以上のものにすること。



つまり、Final Cut Pro XでYouTubeにアップする時に、Apple ProRes 422で動画をエンコードしていたのが原因のようだ。
これを「Apple ProRes 422(HQ)」以上のものにすること。
やり方はこうだ。
Final Cut Proの「プロジェクトライブラリ」を表示し、対象となるプロジェクト(映像)を選択し、右側の「情報パネル」の設定ボタン(スパナマーク)をクリックする。

046.png

レンダリングフォーマットを「Apple ProRes 422(HQ)」に変更する。

48_20140719111607543.jpg

これで、YouTubeに再アップしたところ、緑のフラッシュバックは現れなくなった。↓



要はコーデック(動画を圧縮 /展開するプログラム)の問題だったのだ。
新規でプロジェクトを作る場合は、オーディオとレンダリングのプロパティの「カスタム」でレンダリングフォーマットの初期状態を変更できるようだ。



【追記】
その後もやっぱり緑のスクリーンが現れることが続いた。
ふと思いついて「FinalCutPro X 10.1.3」にアップデートしてみた。

144.png

なんと、これでまったく緑のフラッシュバックは現れなくなった。
つまり、バグだったのだ・・・orz

早く気づけよ!


Final Cut Pro X + Motion 5  Standard Techniques[第2版] -プロが教えるビギナーのための映像制作テクニック100Final Cut Pro X + Motion 5 Standard Techniques[第2版] -プロが教えるビギナーのための映像制作テクニック100
(2014/03/21)
石坂 アツシ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud