マルチコプターで空撮

先日の、そらくぼの裏山の話。
お仕事でパースを描くことになり、UAV(マルチコプター)で斜め写真を撮ってくれることになった。
さすがに8枚ローターなのと、センサーが良いのか、オペレーターが上手いのか、とにかく安定している。
2秒に1枚撮影するという設定だったのだが、地上でモニターを見ながら撮影するので、無駄がない。
しかも、安定しすぎていて、同じ写真が何十枚も撮れてしまう。(笑)

それを元に、Autodeskのフリーサービス「ReCap360」を使って簡易型の3DCGに加工してみた。
ただし、パースで説明したい斜面は、丘を挟んで反対側なので、通常のアングルでは同一ショットに収まらない。
そこで、フォトモンタージュで1枚のアングルに無理矢理収めてしまう。しかも、樹木を伐採して遠景も見えるようになるので、その加工も行なう。

ReCap360



いかがかな?


はじめて学ぶAutoCAD LT 2015 作図・操作ガイドはじめて学ぶAutoCAD LT 2015 作図・操作ガイド
(2014/06/07)
鈴木 孝子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

オペレータ

そうなのよ、とにかく、オペレータが上手いのよ。
彼が操縦するようになる前は、会社の営業が操縦していたらしいのだけれど、3回ほど墜落させていて、そのたびに保険で装備品が充実していったのだそうな。(爆)

プロの技

必要高度まで一気に上昇させる様に、プロの技を感じますね。

慣れないと一番不安定な挙動を示す時間が長いですものね。

オペレーターとモニターご兄弟ですかね・・・(笑)
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud