IrfanView Ver4.38の日本語化

無題07

以前書いた「V-nasでTIFF背景が表示されない」という記事の中で、CADに貼り付ける地形図のTIFFデータは「「TIFF G4」(TIFF CCITT Group 4)でないといけない」ということだったのだが、PhotoshopなどではこのTIFF形式の圧縮ができないため、通常のTIFF画像だと、V-nasでは表示されないというものだった。

TIFF CCITT T.6(Group 4)のデータ構造、圧縮アルゴリズムについて

そこで「TIFF CCITT Group 4」で保存するために、Irfan(イーファン)Viewというソフトを使うということだったのだが、知らないうちにバージョンアップされていた。

IrfanView32 (Ver4.36)

ここ↑から最新版(Ver4.36)を入手できるのだが、英語版なので日本語化して使いたいところだ。

無題01

ところが以前の日本語化モジュール(IrfanView32 日本語版ver.4.25)だと最新版に対応していないので、日本語化が使えない。
が、しかし、こちらで密かに配布されていた。

取り敢えずIrranView32日本語モジュール公開場

ここから「IrfanView Ver4.38用」をDLして、IrfanViewのフォルダ(C:\Program Files\IrfanView)にあるLanguageフォルダに入れる。

WS000000_20150222105237b29.jpg

IrfanViewを起動し、Optionメニューの「Change Language」でJapaneseを選択する。

無題02

ただし、これだけだと、表示に文字化けが起こる場合があります。

無題04

「言語」の「起動時に Unicode Plug-inを読み込む」のチェックを外しておきます。

無題05

無題03

これで、TIFF画像を保存し直せば、圧縮形式で「CCIT Fax 4」(G4)を選択することができます。

無題06

分からないことばかりだよ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud