「さわやかな五月晴れ」ではない

今日から5月。
暑いくらいの快晴だ。
TVの天気予報でも『さわやかな五月(さつき)晴れになるでしょう。』
と言っていた。

おいおい、それは違うぞ。
安住アナに指摘されるぞ。

「五月晴れ」は元来、6月(陰暦の5月)の梅雨時に見られる晴れ間のことだ。
だらか、5月に使う場合は「五月晴れ(ごがつばれ)」と言わなくてはならない。

さらに、「さわやか」は秋の季語なので、春には用いない。

「五月晴れ」の使い方は?:NHK放送文化研究所

爽やか (さわやか)とは【ピクシブ百科事典】

もともとはさらりと乾いた秋風が吹くことをいう。次にその風に包まれるときの感じをいうようになり、さらに秋のここちよい気分をいうようになった。
「爽やか」は秋の季語で、俳句の世界では春や夏を表現するときには用いない。



と、思ったら、2年前にも同じ記事を書いていた。(恥)

五月晴れ(ごがつばれ):どんぶらこDESIGN

まぁ、普通使うにはどうでも良いのだけれどね。

さわやかな五月晴れだね〜♪
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud