デザインは 白紙撤回にすべき

OLYMPIC-01.jpg
(右側を上下反転しています)

東京五輪エンブレムをデザインした佐野研二郎氏が叩かれている。
まぁ、確かに(そのまま)パクったと言われても仕方ないものがどんどん出てくるのだが、しかも、画像共有サービス「Pinterest(ピンタレスト)」を使用していたことも明白になってしまい、擁護派も窮地に追いやられている。

佐野研二郎氏の「ピンタレスト削除」騒動 真相はどうだったのか事務所にすべて聞いてみた

まぁ、あまり興味本位で「人肉捜索」をやるのも悪趣味だとは思うのだが、ここまで大きな問題になってしまったからには、このままスルーすることもできないだろう。(と、個人的には思う)

PARALYMPIC-01.jpg
(右側を上下反転させています)

東京オリンピックのエンブレムが・・・:どんぶらこDESIGN

Tokyo Olympic なら「T-L」ではなく、「T-o」でしょ?(笑)

正直なところ、審査委員会は国立競技場と同じように「白紙撤回」すべきだと思う。

東京五輪エンブレムの選考は出来レースだった!審査員と佐野研二郎氏につながり

商標登録されていまいが、似ていないと言い張ろうが、「一旦ケチのついたデザインは、エンブレムとしてふさわしくない」と言えば良いのだ。

そもそも、デザインとはそういうものなのだ。
「似ている」と言われた時点で、アウトなのだ。
「インスピレーション」と言い張ったって、受け取る側が「ふさわしくない」と言えば、駄目になるはずだ。

日テレ「踊る!さんま御殿!!」の「ひとこと体験談」の投稿募集のテロップにしても『投稿はオリジナルのものに限ります。そうでなかった場合採用されても賞金の発送は致しません』と表示されている。
「採用されたとしても、オリジナルでなければ金は払わないよ」としている訳だ。

デザインは工業製品などと違って「イメージ」が大切だ。
イメージにケチのついたものは、その元来の目的にそぐわないものだと言える。
どんなに法的に逃れることができたとしても、悪いイメージを使うことは目的に反すると思うのだ。

どこぞの万博招致のイメージソングや、冬季オリンピックの招致ソングがパクリだと騒いでみたって、同じことじゃないか。(当事者は決まって「まったく似ていない」と言い張るのだろうが)

何十年後に思い出してみても、「そういえばあのエンブレム・・・」と必ず言われる訳だから。

知的財産を大切にしろと、かの国に言いたいのなら、日本ならこうします!と思い切って「白紙撤回」すればいいのに。
「疑わしきは『黒』」として、NGにしました!  と。

デザイナーは、結果と向き合わなければならない:Designのコト

文化・国籍など様々な差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解し合うことで、平和でよりよい世界の実現に貢献する



以前も書いたけれど、64年の東京オリンピックの呪縛から解かれることなく、亀倉雄策がデザインした1964年の五輪エンブレムへのリスペクトを強調したバウハウス系のデザインを採用することはなかったのにね。(佐野さんのデザイン風潮でもないし)

あの招致ロゴをそのまま使えば良かったのにね。

東京五輪、招致ロゴは桜の輪 女子美大生作品

99_20150823120531994.jpg

権威あるデザイナーの肩書きが欲しかったのだろうね。
何十年も美術の教科書に載る名前は、女子大生の島峰藍さんじゃ駄目だったということか。

このあと、「キャラクター」の決定でもきっと一悶着あるよ。(笑)

デザイナーの僕が感じる、五輪エンブレム盗用疑惑について:グラフィックデザイナー独立奮闘記

99_20150826215535d79.jpg
梅野隆児さん作

「万華鏡みたい」「雅でいいですね」...デザイナー達の「自作」五輪エンブレムが大反響
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud