ATOKで「変換」キーで入力モードを変換

パソコンを使う人は大勢いるのだが、(私も含めて)その使い方は独学の人がほとんどだ。

maita02.jpg

今回、知人から「ATOK2015にしたら、『変換キー』が使えなくなった」と相談を受けた。
「変換キー」?
私自身、Windowsの「変換」キーを使ったことすらなかった。
話を聞いて驚いた。彼はWindows95の時代からずっと「変換」キーで文字変換していたらしい。
普通、「スペース」キーじゃないのか?

ATOKのヘルプを見ても、「スペース」キーで漢字変換と記されている。

無題401

そう言われると、「変換」キーって、何に使うんだ??

無変換キーと変換キーの活用を考える(ATOK for Windows):単純作業に心を込めて

しかし、彼の場合、問題は少々複雑だった。
犯人は私だったのだ。

ATOK:「変換」キーで再変換:どんぶらこDESIGN

この記事で紹介した「再変換」(一度確定した文字を再変換できる機能)するために、「変換」キーを割り当てたのだが、彼は文字通り「変換」するために「変換」キーを押しているので、カーソルを入れた右側の文字が変換されてしまうのだった。(詳しい説明は省くが、キー入力した文字が間違ったと思い、Backspaceすると、右側の文字が消えてしまう。)




と、いうことで、改めて「入力モード」の間違ったキー入力から、それを消さずに「変換」キーを押すだけで、漢字変換させてしまう、ものすごい機能・・・の話。

文字で説明しても分かりづらいので、例を見ながら説明。

無題301

例えば、文字入力しているところで、「間違い」と入力したつもりが、間違って「英数字」モードもしくは日本語OFFの状態で「matigai」と打ってしまったとする。普通ならここで「Control」+「Backspace」キーを打てば日本語モードに切り替わり、漢字変換できるのだが、2つのキーを押すのは面倒なので、普通はミスタイプを消して、漢字キーを押した後、改めて「まちがい」と入力&変換するのが一般的なユーザーではないか。(面倒だが)

でも、今回の設定を行うと、上の「matigai」と打ってしまったところで「変換」キーを押すだけで・・・・

無題302

ひらがなの「まちがい」に修正され、さらに「変換」キーを押すと、

無題303

漢字の「間違い」に変換され、さらに「変換」キーを押すと、

無題304

変換候補が表示され、「変換」キーを押すたびに次候補へ下がって行く。
日本語にモードが治ったところから後は、Spaceキーを押しても同じ動作となる。

「変換」キーを使い続ける彼には、「変換」キーひとつですべて片付いてしなう「神設定」なのだ。



さて、そのやり方なのだが・・・

ATOKのパレットから「プロパティ」を開き、「キー・ローマ字・色」タブを開きます。
その右上にある「キーカスタマイズ」をクリックし、キーカスタマイズ ウィンドウから「変換/次候補」を見つけます。スペースキーの変換は残しておきたいので、4番目の「Shift+変換」と書かれた行を選択して、左下の「変更」をクリックします。

無題100

「キーの変更」ウィンドウの「変更なし」からプルダウンで「変換」キーを選択します。

WS000000_201509181353415ac.jpg

「OK」を押して、同じように「確定アンドゥ」の2行目を「変更」します。

無題102

今度は「文字末入力」と「半角入力」のみにチェックを入れて「変換」キーに変更します。

無題123

これで、入力モードを間違えて、英字で入力してしまったとしても、「変換」キーを押せば、そのまま変換されるはずです。
お試しあれ。



ただし、この機能は、Office、MS標準ソフトなどに限られ、一般的なブラウザ(Firefox)、メーラー(Thunderbird、CADソフトなどでは機能しません。 残念。orz

1_20150918163630206.png
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud